世界で初めてLSD使用時の脳の活動を画像で捉えることにインペリアル・カレッジ・ロンドン神経精神薬理学部教授のデビッド・ナット氏らの研究チームが成功した。今回の研究はLSDなどの幻覚剤をうつ病や痴呆症などの治療薬として使う研究を進めることに役立つと期待されている。

First modern scans of people high on psychedelic drug has given researchers unprecedented insight into neural basis for its effects

リゼルグ酸ジエチルアミド(LSD)は1943年に発見されてから60年代に世界各地で禁止されるまで芸術や若者文化などに多大な影響を与えた幻覚剤。LSDの作用は幻覚を始めとして、自己と他者の境界が曖昧に感じられる、音が視覚に影響を与えるなど様々知られているが、その時に脳がどのような活動をしているかまではわかっていなかった。今回、ナット氏らのチームはfMRIや脳磁図を使い、世界で初めてLSDを使用している時の脳の活動を捉えることに成功した。

drugs-scans

MRI図

下列がLSD使用者の脳。上列が偽薬を飲んだ対照被験者の脳。脳の非常に広範囲の領域が働いていることがわかる。

image by

©Imperial/Beckley Foundation

結果はLSDを投与された被験者は目を閉じてもらっていたにも関わらず視覚に関わる脳の領域が刺激されていることがわかった。研究チームのロビン・カーハート=ハリス氏はLSD使用時は目に映るものよりも頭の中のイメージを見ているのに近いのではないかと考えている。実際、LSD使用時には非使用時よりも多くの脳の領域が『見る』プロセスに関わっていたという。

視覚以外にもLSD使用時は非使用時には互いに影響を与えていなかった領域が影響を与えあい、逆に非使用時に接続されていた領域が切り離されていたという。LSDの作用の一つである『世界と一つになる感覚』や『自我が喪失する感覚』が引き起こされるのはこのためではないかと研究者は見ている。

50年間待ちわびた実験

ナット氏によれば今回の研究は『神経学者たちが50年間待ちわびたもの』であるという。LSDは1960年代に各国で違法化されたため、医療目的であったとしても実験が行えなかったのである。そのため、LSD使用時の研究は2011年にハリス氏がLSDの医療目的での実験利用の資格を得るまで1960年代の時点で止まったままだったのだ。

違法化されるまでのLSDは医療目的での研究も盛んに行われていた。ナット氏は以前からLSDの有害性はアルコールやタバコよりも低いと主張をしていた。他にも、氏はエクスタシー(MDMA)のリスク(重大な有害事象が起きる確率)は乗馬のリスクよりも低いと主張しており、そのことが原因でナット氏は2009年にイギリス薬物乱用諮問委員会(ACMD)の会長の職を解任されている。

ナット氏によれば、今後、研究が進めばLSDはうつ病や痴呆症の治療薬として利用される可能性もあるという。今年発表された研究によれば、LSDの摂取がうつ病の症状を和らげることが既に明らかになっている。これはデフォルトモードネットワーク(DMN)と呼ばれる『ぼーっとしている』時に働いている脳の中のネットワークの働きと関連がある。うつ病の疾患者はDMNが過剰に働いており、LSDはDMNの働きを抑制する。神経質が創作能力に長けた人はDMNの働きが活発であることがまた知られており、働きは逆であるが、LSDなどの幻覚剤の摂取が音楽や芸術などの創作に深い影響を与えてきた原因も明らかとなるかもしれない。

LSDが安全なものなのか、治療として使えるのか、なぜLSDは創作に深い影響を与えるのか。それは今後の研究により明らかとなってくることだろう。今回の研究はLSDに対する深い理解を得るための第一歩といえるだろう。

REFERENCE:

Brain scans reveal how LSD affects consciousness : Nature News

Brain scans reveal how LSD affects consciousness : Nature News

http://www.nature.com/news/brain-scans-reveal-how-lsd-affects-consciousness-1.19727

Psychedelic drugs like LSD could be used to treat depression, study suggests | Science | The Guardian

https://www.theguardian.com/science/2015/mar/05/psychedelic-drugs-like-lsd-could-be-used-to-treat-depression-study-suggests

For the first time ever, scientists have imaged the brain on LSD – ScienceAlert

http://www.sciencealert.com/for-the-first-time-ever-scientists-have-imaged-the-brain-on-lsd

Chief drug adviser David Nutt sacked over cannabis stance | Politics | The Guardian

http://www.theguardian.com/politics/2009/oct/30/david-nutt-drugs-adviser-sacked