コーヒーを求める長蛇の列にうんざりしてしまったという経験のある方は少なくないでしょう。出勤前やお昼休みなどといった時間の制限があればなおさらイライラします。そんな不満を解消するアプリをスターバックスがリリースしました。

あと幾つため息をついたら、僕らは一息つけるのだろう……。

image by

galleryhip.com

スターバックスのプレオーダーアプリ

今回開発されたアプリを使えば、画面上でコーヒーを選び、店舗を選択して、オーダーを携帯端末から送信する事が可能です。あとはお店に行くだけで、レジの前の行列を回避して品物を受け取る事が出来ます。

Starbucks Launches Mobile Ordering So You Can Skip The Line

コーヒーのサイズやエスプレッソのショット数など、細かい点もカスタマイズ出来る。必要ならば、受け取る店舗までの道順を教えてくれる。

代金は事前に登録しておいたスターバックスカードから支払われる。My Starbucks Rewardsでポイントも貯まる。

コーヒーが出来上がる時間が分かる。ため息の代わりに鼻歌でも歌いながら店舗に向かおう。

到着した時にはコーヒーは出来上がっていて、あとは受け取るだけ。

進化するスターバックス

スターバックスの新しい試みはこれだけではありません。ビールやワインと共に軽食を提供する『Starbucks Evening』というサービスがシカゴやシアトル、LAなどアメリカの限られた都市で実施されています。スターバックスを4時以降にバー代わりに使えてしまうという、お酒好きには嬉しいシステム。また、デリバリサービスも始められる予定です。さすが最大手のコーヒーチェーン、色々な手段を手がけてきます。

image by

©Starbucks COFFEE

2014年12月3日からアメリカはオレゴン州のポートランドで使われ始めています。現在はiOSのみの対応ですが、2015年からはAndroidでも使う事が出来、他の州にも普及するそうです。残念ながらアメリカ限定のサービスですが、近い将来、日本でも同様のサービスが受けられる日が来るかもしれません。

REFERENCE:

Starbucks newsroom

Starbucks newsroom

Starbucks Launches Mobile Order & Pay in Portland; National Introduction in 2015
http://news.starbucks.com/news/starbucks-mobile-order-and-pay