幸せを感じやすい人には共通してある遺伝子が含まれているという研究がJournal of Happiness Studiesに掲載された。

The citizens of nations which rate themselves happiest display a specific genetic feature: their DNA is more likely to contain a specific allele involved in sensory pleasure and pain reduction, say Michael Minkov of the Varna University of Management (formerly International University College) in Bulgaria, and Michael Bond of the Hong Kong Polytechnic University.

研究は世界価値観調査と呼ばれる世界の人々の社会文化的、道徳的、宗教的、政治的価値観を調査するプロジェクトの、2000年から2014年までのデータを利用しておこなわれた。

研究者は各国の人々に取った幸福度に関するアンケートから『とても幸福である』と答えた人工の割合、各国の経済力、気候データ、災害の頻度、その国の人が持っている遺伝子等を調べた。その結果、人々の幸福度と『ある遺伝子』を有している割合に強い相関があることがわかった。

その遺伝子は脂肪酸アミド加水分解酵素(Fatty Acid Amide Hydrolase :FAAH)に関する遺伝子で、研究者によればFAAHは鎮痛や快感をもたらすアナンダミドという物質の機能の低下を妨げてくれるのだという。メキシコ、ナイジェリア、コロンビア、ガーナなどに住む人々はこの遺伝子を持っている割合が高く、かつ幸福度が高いのだという。

15.01 happiness gene image by

©Minkov and Harris Bond, 2016.

これがその『強い相関』を表した図であるという。横軸が遺伝子の保有率で縦軸が幸福であると答えた人の割合だ。たしかにおおまかに見て相関があるように見える。ちなみに、意外にも日本は中央値に近い幸福度だ。

しかしもちろん例外も存在する。ウクライナやロシア、右下に一つぽつんと位置するペルーなどの幸福度は同程度の遺伝子保有率の国に比べてはるかに低い。これは遺伝子だけが幸福度を左右するわけではないということを意味する。

考えてみるまでもなくこれは当たり前の話だ。お金がある、身の危険を感じる機会が少ない、といった経済力や災害の頻度の方がどちらかといえば幸福度に関わるように思える。寒い時期に気分がふさぐ季節性うつ病は日照時間に関わりがあるというし、たとえ遺伝子が幸福度に大きく左右するとしてもその他の要素も多少は幸福度には大きく関わるだろう。

Fotolia_78287145_XS

冬季うつ病は寒さが原因と思われがちだが冬場の日照時間が原因であるとされている。

image by

fotolia

もちろん研究者はこれらのことを配慮に入れていないわけではない。経済や政治、災害がもたらす幸福度の影響はさほど大きくない、と言った上でそれでも1994年の虐殺以降、ルワンダ国民の幸福度が上昇していることを挙げて遺伝子以外の要素が幸福度にも関わることを認めている。

幸せは気の持ちようとは言うものの、やはり結局は外的要因が大きいのだなあ、と安心したいところだが、それでもメキシコの幸福度の高さは注目に値する。メキシコは犯罪率が高くかなり治安の悪い国として知られている。ハフィントンポストによれば2013年に報告された殺人事件の数は2万2732件。この数は人口あたりの殺人事件数でいえばアメリカの4倍以上にもなる。それほど治安の悪い国にも関わらず幸福度が高いのはやはり遺伝子によるものなのだろうか。原因はわからないが(麻薬絡みが多いだろうが)それほど殺人事件が起きるような状況に置かれた国は人々は果たして本当に幸せと言えるのだろうか。

もちろん幸せか否かは主観的なことであり他人が語るのは野暮で無意味なことではあるが、平和でありながら中程度の幸福度の国に生まれた身としては、この遺伝子を羨むべきなのかどうか少しばかり考えてしまう。

REFERENCE:

Genes may contribute to making some nations happier than others: First study to show link between genetic make-up and perceived national happiness — ScienceDaily

Genes may contribute to making some nations happier than others: First study to show link between genetic make-up and perceived national happiness — ScienceDaily

http://www.iflscience.com/health-and-medicine/researchers-claim-have-found-happiness-gene

メキシコの治安状況が絶望的になっていることがわかる11の数字

http://www.huffingtonpost.jp/2014/11/12/understand-the-violence-rocking-mexico_n_6143256.html