時代を越え、イエス・キリストの教えを今に伝える新約聖書。これまでに世界で最も多く印刷された真のベストセラー本とも言われています。そんな聖書が、現代の技術によりとても持ち運びやすくなりました。

世界一小さな聖書『ナノバイブル』

エルサレムナノバイブルカンパニーが4.76×4.76mmという指の爪ほどのシリコンに、ナノスケールの文字で全新約聖書の文面をプリントし、話題を呼んでいます。1文字0.18ミクロンの聖書の名は『ナノバイブル』と言うそうです。

The world’s tiniest BIBLE: Incredible nano-chip contains the entire New Testament on just one fingernail-sized face

『ナノバイブル』

1文字0.18ミクロンなので、0.1ミリの幅(コピー用紙の厚み程度)に約550文字も並ぶ計算に。

image by

Mail Online

ペンダントトップに取り付けたナノバイブル

image by

Mail Online

ギリシャ語で書かれているナノバイブルは現在、イスラエルのTowerJazz Semiconductor Ltdに展示されています。実際にはマイクロスコープを使ってしか読めませんが、読む以外にも色々な活用法があるそうです。例えば、ネックレスや時計にも取り付けることが出来、ネイルアートにも応用できるかもしれないとのこと。作成者のDavid Almong氏は「ナノバイブルをたくさんの人々のポケットに入れてもらい、より聖書を身近に感じてもらいたい」また、「ジュエリー産業と協力すれば無限の可能性があるだろう」と言っています。只今、ギネス申請中で、旧約聖書にも手を出すかもしれないということです。

世界一小さな本

実はこのナノバイブル、新約聖書としては世界最小ですが、書籍の枠組みではさらに小さいものがあります。現在ギネスに認定されている世界一小さい本は『Teeny Ted from Turnip Town』という30ページからなる童話です。縦0.10ミリ×横0.07ミリのこの本は1冊刷るのに15000カナダドル(約150万円)もかかってしまう上、走査型電子顕微鏡がないと読めません。そこで作者のRobert Chaplin氏はKickstarterで出資を募り、実際に読めるサイズの『a large print edition』を出版しました。

https://www.kickstarter.com/projects/721409234/the-worlds-smallest-book-a-large-print-edition/description

世界最小の本『Teeny Ted from Turnip Town』

こちらはコピー用紙の厚みに1冊全体が収まってしまうサイズ。

image by

novate

302868_10151346820780310_1042064528_n

Large Print Edition

大きくなっただけでなく、フルカラーに。

image by

Robert Chaplin

一方今回のナノバイブルは、肉眼では到底読めないサイズであるにもかかわらず案外お手頃な$99.99(約12,000円)。現在、同社のオンラインストアより注文可能となっています。

スクリーンショット 2014-12-11 18.25.47

男性用と女性用が用意されている。

image by

Jersalem Nano Bible

REFERENCE:

Get your own Jerusalem Nano Bible

Get your own Jerusalem Nano Bible

http://www.jerusalemnanobible.com/#!online-store/ci9m