マジックには様々な種類のものがあります。至近距離で見せるクロースアップマジック、大勢の前で時には大掛かりな仕掛けを用いて行われるステージマジック。その中でも脱出マジックは見た目の派手さやマジシャンへの危険が伴うことからマジックの花形ともいってよいものです。脱出不可能な条件下、誰もがもうダメだと思った瞬間、颯爽とマジシャンが現れる。脱出マジックはそのような奇跡とも呼べるような一種のカタルシスを私たちに与えてくれ、脱出マジックを観に行く人々もそれを期待して足を運んでいることでしょう。しかし、そんな脱出マジックが失敗し、あわや命を落とすことになりかねない事故がイギリスで起きました。

Antony Britton’s escape bid goes wrong after he tries to emulate Harry Houdini and wriggle out of a coffin 6ft under

チャリティーイベントで行われた脱出マジック

Antony_Britton05_3432879b image by

The Telegraph

イギリスのウェストヨークシャーで行われた医療研究団体『Leukaemia & Lymphoma Research』主催のチャリティーイベント。そこに参加していたのがアントニー・ブリトン氏。彼は過去にも様々な脱出マジックを行ったことのあるベテランマジシャンでした。彼はそのイベントで、地中からの脱出マジックを行うことにしました。6フィート(約180cm)掘られた穴の中に埋められて、そこから脱出してみせるというものでした。

まるで墓穴のように掘られた穴の中で頼もしそうな笑顔を浮かべているブリトン氏。過去、100年の間に地中からの脱出マジックに挑戦したマジシャンは彼を含めて3人しかおらず、ひとりはマジシャンの代名詞とされているハリー・フーディーニでした。しかし成功したものは誰もおらず、ブリトン氏はフーディーニ越えを目指して、今回のマジックに挑戦したのです。

HarryHoudini-1899

ハリー・フーディーニ

『脱出王』の名でも知られるマジシャンの代名詞的存在。超能力や心霊術のいかさまを暴露するサイキックハンターとしても知られており、コナン・ドイルとも交友があった。1915年に地中からの脱出に挑戦したが失敗し、パニック状態のところを助手によって救い出された。

image by

ウィキメディア・コモンズ

22-Escapology-Rex

アラン・アラン

イギリスで脱出を得意としたマジシャン。クレーンに吊られた状態で吊るされてるロープを燃やしながら脱出するマジックなどを行った。1949年に地中からの脱出に挑戦したが移動することができず意識を失っているところをアシスタントに救助された。

image by

The Independent

挑戦するも失敗、救助される

Antony_Britton04_3432883b image by

The Telegraph

イベント当日、ブリトン氏は観客たちの前で手錠をはめた状態で生き埋めにされました。彼は前もってある時間を設定しており、その時間になったならば脱出を終えて観衆の前に姿を現す予定でした。しかし、時間を過ぎてもブリトン氏は脱出してこず、万が一のために待機していた救助隊が穴を掘ると地中で意識を失っているブリトン氏が発見されました。ブリトン氏は急いで救急車へと運ばれ酸素吸入が行われ、幸い意識を取り戻して一命はとりとめましたが、あと少し救助が遅れていれば死亡していた可能性が高かったそうです。

Antony_Britton02_3432888b image by

The Telegraph

「ほとんど死にかけていた」とブリトン氏は語っています。氏によれば、土によって身動きを取ることができず、意識を失っていくのを感じていたといいます。脱出マジックに失敗してしまえば、それは文字通りの生き埋めでしかなく『早すぎた埋葬』になっていたことでしょう。「土を甘く見ていた、本当に怖かった」とブリトン氏は語る反面、救助されたことはマジシャンにとって屈辱だとも語っているそうです。

今回ブリトン氏が挑戦するまでこの100年で2人しかこのマジックを行っておらず、そして結果いまだ誰も成功していないことから見てもいかにこれが困難な挑戦かということが窺えます。ブリトン氏はこの脱出のために入院し、恐怖を克服するための呼吸法などもあらかじめ学び準備していたと語っていましたが、脱出に失敗し生き埋めになったと覚悟したときの恐怖はそれをはるかに上回るものだったのでしょう。

REFERENCE:

Escapologist narrowly survives being buried alive in failed stunt

Escapologist narrowly survives being buried alive in failed stunt

http://www.telegraph.co.uk/news/newstopics/howaboutthat/11851241/Escapologist-narrowly-survives-being-buried-alive-in-failed-stunt.html

Six feet blunder: Horrific moment escapologist nearly died after he tried to outdo Houdini by being buried alive in handcuffs under six feet of soil

http://www.dailymail.co.uk/news/article-3226250/Escapologist-tried-outdo-Houdini-buried-alive-handcuffs-six-feet-soil-nearly-died-rescued.html

ハリー・フーディーニ – Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8B

アラン・アラン – Wikipedia

https://en.wikipedia.org/wiki/Alan_Alan