オーストラリアのブリスベンでコアラがG20サミットに向けてトレーニングをしているという。その名もハグ特訓。

豪州のコアラはブリスベンで15- 16日に実施のG20サミットで世界の首脳らとの会見にむけてト レーニング中だ。マスコミ報道によると、 コアラは首脳らとハグをする練習をしている。

ハグに勤しむコアラ

じっとしているようではあるが、コアラにとっては特訓。

image by

VOR

コアラの特訓は続く

じっとしているようだけど、大変なのです。コアラは木の上で生活する動物です。オーストラリアにあるユーカリの木が彼らの生活の場で、ユーカリの葉を食べて生活しています。木と木の移動以外はほぼずっと木の上で生活しています。木にしがみついて生活します。人間とのハグを実現するためには、人間を木に見立てて徐々に慣らすトレーニングがどうやら必要なのです。それにコアラは普段は寝ていてあまり動かないです。一日のうちの4分の3くらいは寝ています。その間も落ちないよう木とハグし続けているのですから、どれほど訓練が好きなんだろうといったところでしょう。

ユーカリの葉は栄養価が低いため、あまりたくさんの消費活動はできません。体力温存のために長時間寝てすごしています。したがって体力の消耗はコアラにとって命とりです。コアラの間では消耗病と呼ばれています。またストレスによっても多量の体力の消耗をしてしまいます。ちょっとの行動であっても普段行わないことだと、コアラにとっては大変です。

木の間をジャンプするコアラ

寝ている時間が長いが、活動時間には俊敏な動きをすることもある。けっして怠けものの動物ではない。非常にか弱い存在、そう思って見ると相当量の特訓をしているようにも見える。

image by

Rainbow606

コアラの堪能はオーストラリアで

ユーカリの葉の栄養価が低いなら、他のものを与えればいいじゃないかと思いますが、なんとコアラの食べられるものはユーカリの葉に限られており、ユーカリの木なしでは生きていけません。一般の手では飼えるものではありません。

FrankieakaLogan

ペットにするのは諦めるしかない……。

image by

Koala soph – Licensed under Public domain via Wikimedia Commons

抱っこする幸せをこのたび堪能できるのは、プーチン大統領・オバマ大統領・メルケル首相の予定。ただし抱っこすることには注意がいるそうです。ハグさせてもらう人が下からお尻をしっかり支えるようにようにしなければならないとか。また自分が木になったつもりで安定して直立していなければなりません。

G20サミット

オーストラリアで行われるG20サミット。金融・世界経済に関する首脳会合です。G20は主要国首脳会議に参加するG8の8か国・EU連合・新興経済国11か国の計20か地域国でなるグループです。2008年から開催が始まり、以後継続して開催されている。過去のサミットの合意で「G20を国際経済協力の第一の協議体」とするとされています。とても重要な位置づけの会合です。今回は9回目のサミットで、オーストラリアのブリスベンで開催されます。この度オーストラリアの開催によって、首脳とのコアラのハグが予定されています。