インドはテランガーナ州にあるクワマンの街で、農場経営者Gugulotu Lachiramさん(40)が前代未聞のヨーガを披露して街の人気者になっています。

バイクのエンジンを吹かすLachiramさん。一体これから何をしようと言うのか?

image by

Barcroft TV

バイクでヨーガ

Lachiramさんはなんとバイクの上でヨーガをするのだ。しかも、60キロ近くのスピードで、プロテクタなど付けずにTシャツとジーンズといった軽装で風を切る。一体、彼はどこへ向かっているのだろう?

Motorbike Yoga: Man Pulls Yoga Poses On Speeding Bike

おいおい、本当に大丈夫なのか?しかし、街のセレブは余裕のファンサービスも忘れない。ピース!

前方、座席、後方の3つのポジションで、座ったり、立ったり、あるいは仰向けになったり出来るそうだ。命がけの男はかっこいいね。

「おいおい、あぶねえなこの野郎!」やはり危険は付きまとう。一瞬も気が抜けない。

「そりゃあ、あぶない時もあるけれど、今のところ大きなアクシデントは無いよ」と家のテラスで語るLachiramさん。お金持ち?

「国営放送でバイクスタントを観た時さ、あいつらが出来るんなら俺にも出来るって思ったんだよ」不可能は無いという事か。しかし、すごいな。

「年寄り連中は口を揃えて言うよ。『Lachiram、悪いこと言わないからやめとけ』ってね。でも、ほら見てくれよ、若い奴等はみんな応援してくれるんだ」

ところが、息子は父の事を心配している。息子曰く、「とても心配だね。でも、バイクでヨガをする父を尊敬しているよ」

「俺の夢は国際舞台でこのスタントを披露する事なんだ。自分の為ではなく、国家のためにね」素晴らしい愛国心。

深い歴史に裏付けられたヨーガは、健康管理や精神統一を目的として、先進国にも大きな広がりを見せました。Lachiramさんの危険なヨーガは目的から随分逸れているようにも思えますが、バイクが無事に目的地の国際舞台まで導いてくれればと思います。