カザフスタン北東部パヴロダル州で『シベリアのユニコーン』とも呼ばれるエラスモテリウム・シリビカム(Elasmotherium sibericum)の化石が発見された。研究者によると発見された化石は約2万6千年前のものであり、このことから現世人類は『シベリアのユニコーン』と出会っていた可能性があるという。

Scientists claim to have discovered evidence the giant Elasmotherium sibiricum, or Siberian Unicorn as it is known locally, may have survived in part of Kazakhstan until 26,000 years ago.

ユニコーンのようなサイ

エラスモテリウムの化石が見つかったのは今回が初めてというわけではない。エラスモテリウムが最初に発見されたのは19世紀にまで遡る。エラスモテリウムはサイ科の生き物ではあるが、顔の前方ではなく額のあたりにツノが生えていたとされている。これは、サイの頭蓋骨ではツノを支える台座状の隆起が顔の前方に見られるのに対して、エラスモテリウムの頭蓋骨には額のあたりに存在することに由来する。

Elasmotherium1

Elasmotherium想像図

ウマもサイもウマ目の生物であるため、大昔は今よりもずっとウマとサイは似た姿をしていた。

image by

Heinrich Harder

またエラスモテリウムは体が毛で覆われ、足も長く、サイというよりはウマのように走って移動したと考えられている。そのため、エラスモテリウムは一時期ユニコーンの元になった生物なのではないかと考えられていた。

しかし、これまでの研究ではエラスモテリウムは35万年ほど前に絶滅したと考えられており、エラスモテリウムの生息地であるアジア地域に現世人類が移り住んだのは約5万年前と考えられているため、エラスモテリウムと現世人類が出会って可能性は限りなく低く、エラスモテリウムの存在が当時の人間に知られていたとは考えづらかった。

人類は『シベリアのユニコーン』に会っていた?

今回の発見はこの定説を覆すものだ。ロシアのトムスク大学の古生物学者アンドレイ・シュパンスキー博士によれば、今回パヴロダル州で発見されたエラスモテリウム・シリビカムの化石は約2万6千年前のものであるという。現世人類は3万年以上前から同地域に住んでいたため、現世人類と『シベリアのユニコーン』が同時代に同地域に生きていた可能性が非常に高い。

シュパンスキー氏はこのエラスモテリウムの『延命』を「(エラスモテリウム・シリビカムが発見された)シベリア南西部が当時起きた気候変動の影響を受けづらい、一種の避難地になっていて、そのためその地域にいたエラスモテリウム・シベリカムだけが他の地域に住んでいたものに比べて長く生き残れたのではないか」と一種の例外として見ている。

このことを同氏は地質時代における環境条件に関する考えを修正し発展させるものであり、将来的な気候変動の影響を予測するのに役立つものであると考えている。

REFERENCE:

The Quaternary Mammals from Kozhamzhar Locality(Pavlodar Region, Kazakhstan)

The Quaternary Mammals from Kozhamzhar Locality(Pavlodar Region, Kazakhstan)

http://thescipub.com/PDF/ajassp.2016.189.199.pdf

A real-life ‘unicorn': Bizarre horned beast lived alongside humans 26,000 years ago and may be behind the legendary myth

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3504408/A-real-life-unicorn-Bizarre-horned-beast-lived-time-humans-legendary-myth.html

top image by Apokryltaros at English Wikipedia [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html), CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/) or CC BY 2.5 (http://creativecommons.org/licenses/by/2.5)], via Wikimedia Commons