モバイルサイトや一部のアプリを利用していると、他アプリの広告が表示されることがあります。表示されたアイコンや宣伝文が気になったのでダウンロードしてみたが、思っていたようなものとは違ってがっかりした経験のある人もいるでしょう。12月8日から提供が開始されたプロモーションソリューション『AdPlay』が導入された広告なら、そんながっかり感を覚えなくて済むかもしれません。

株式会社D2C R(本社:東京都港区、代表取締役社長:本間 広宣、以下D2C R)は、台湾のVMFive(本社:台北、CEO:Sam Ding 以下 VMFive)が開発したスマートフォン向けアプリのプロモーションソリューション「AdPlay」の提供を、本日、2014年12月8日(月)より開始しました。

ダウンロードせずに無料体験できる

これまでは、広告で知ったアプリの情報はダウンロードページに掲載されている概要とスクリーンショット、そしてユーザのレビューしかありませんでした。それ以外の情報を知りたければネットで調べることが必要でしたが、自分自身にとってどうかは実際に使ってみるまでわかりません。『AdPlay』はダウンロードせずに1分間だけお試し利用が可能になるツールですなのです。iOS、Androidに対応しており、サイトやアドネットワークに組み込むことが可能になっています。

Adplay demo from VMFive on Vimeo.

スクリーンショット 2014-12-08 14.49.52

ゲームで遊んでいるときに現れた別のゲーム広告が気になるのでタップ。

image by

VMFive

スクリーンショット 2014-12-08 14.50.06のコピー中

ダウンロードページに行くかを尋ねられるので『いいえ』を選択。

image by

VMFive

スクリーンショット 2014-12-08 14.50.49

1分間はデモモードで購入したものと同様の状態で使ってみることができる。

image by

VMFive

スクリーンショット 2014-12-08 14.51.08

1分経つとダウンロードページへのリンクが現れる。試してみて気に入ったのならそちらに移動しよう。

image by

VMFive

思っていたアプリと違った場合、無料のものは削除すれば終了ですが、有料の場合はお金がかかってしまっているのでその分落胆は大きくなってしまいます。がっかりしたユーザはレビューに辛辣なコメントを書くこともあり、アプリ配信側としてもそんな気持ちにさせてしまうユーザは減らしたいところですし、中身がわからないからと遠慮していたユーザが実際に使ってみることで購入する機会を増やせることも大きなメリットになるでしょう。
ユーザと配信側の新しい出会いの機会がこのツールを導入することによって増えるようになるかもしれません。

REFERENCE:

D2C R

D2C R

アプリをダウンロードせずに疑似的に体験させられるプロモーションソリューション「AdPlay(アドプレイ)」を提供開始
http://www.d2cr.co.jp/topics/topics_detail.php?post=376