近年では仏壇の前だけでなく、セラピー効果があるとしてリビングなどでもよく使われるようになったお香ですが、華南理工大学の研究によりその有害性の大きさが明らかになったようです。そしてそれはタバコ以上のものだというのです。

In the future, incense might need to carry a health warning, just like tobacco. That’s the conclusion of researchers who for the first time have compared the effects of burning incense indoors to inhaling tobacco smoke.

お香は遺伝子毒性を持つ

研究には生産国の違う4種類のお香を使いました。これらのお香には沈香と白檀という一般的にお香に使われる香木から作られています。

kyara

沈香

意外なことに、燃やすまで香りを放つことはない。日本香堂では沈香の高級品『伽羅』のサンプルが一円で購入できる。

image by

©日本香道

byakudan

白檀

線香の原料としてよく知られている。甘い香りがする。

image by

Getty Images

研究者はこのお香の煙をバクテリアとチャイニーズハムスターの卵細胞に近づけ、その効果を調べました。その結果、これらのお香の煙は遺伝子に突然変異を起こす、細胞にダメージを与えること、そして比較対象として使ったタバコよりもその効果が大きかったことがわかりました。

また、これらのお香に含まれる成分のうち、64種が特定されており、そのうちの2つは高い毒性があることがわかりました。

何やら少し怪しげ

何気なく使っている人も多いであろうお香に毒性があるというのは衝撃的な研究ですが、なんだか少し怪しいところがいくつかあります。

この研究で言っているお香の毒性はタバコよりも高い、というのは濃度が同じだった時に、という条件付きです。

お香の煙をタバコのように吸い込んだら健康に悪いですよ、と言われたら当たり前だろう、という気がします。

tabasen

しかし逆に、お香のようにタバコを立てた部屋にいる方がお香よりも健康に悪くない、と言われるとなんとなく反発したい。

image by

Getty Images

それに加え、お香は市販の物を使用しているのに比べて、タバコの方は研究用のタバコを使用しています。

研究に使ったタバコは3R4Fと呼ばれるもので、たとえば放射性物質であるポロニウムなどの含有量は市販のものよりも少なく、一概には言いきれませんが、成分だけ見れば比較的市販のものに比べ毒性が低いタバコと考えることができます。

さらに、実験の結果によれば同じ種類の香木を使っているにも関わらず原産国が違うだけで毒性が2倍以上も違うという不思議な現象も見られています。

研究者もこのことについて思うところがあるのか「実験に使うお香のサンプルの種類が非常に少ないため、もっと多くのお香を使って実験をする必要がある」と述べています。

タバコ会社のステマ?

しかし、海外のニュースサイト『Science Alert』ではこの実験が中国のタバコ会社との共同研究であることを指摘しています。

タバコ会社と共同研究をしているとなるとさらに話は違ってきます。この中国のタバコ会社がどのような理由で共同研究をしているかは不明ですが、もし記者がこのタバコ会社のお偉いさんだったとしたら「やっぱりタバコの方が健康に悪かったです」と言われたら、その研究そのものをもみ消してしまうような気もします。自分で自分の首を絞めることになりますから。さすがに研究結果の捏造はされはしないでしょうが、この研究の続きが数年後に発表されるかが見ものです。

そして共同研究ならばなぜ自社のタバコを実験に利用しないのでしょう。またしても仮定の話になりますが、記者がこの会社の営業であれば是非とも我が社のタバコの方がお香よりも健康に良いことを宣伝するために自社のタバコを実験に使ってもらうはずです。営業が無能だったのでしょうか。多分、そういうことではないでしょう。

business

是非ともこのタバコを!

となると思うが。

image by

Getty Images

断定することは不可能ですが、自社のタバコを使った結果あまり会社にとって好ましくない結果が出てしまったので慌てて研究用のタバコを使用するに至った、と邪推してしまうのは致し方ないことでしょう。

なんとなく胡散臭い研究ではありますが、研究を信じるのならば一部のお香の成分が変異原性を持つ、つまり発がん性があることはたしかなようです。良い香りだからとあまり焚きすぎない方が良いかもしれません。

senko-

だからといって仏壇に線香を立てるのをやめる、なんてことはしないよう……。

image by

Getty Images

REFERENCE:

Higher cytotoxicity and genotoxicity of burning incense than cigarette

Higher cytotoxicity and genotoxicity of burning incense than cigarette

http://link.springer.com/article/10.1007%2Fs10311-015-0521-7

タバコ煙中のポロニウムの含有量とその測定法に関する研究の報告(平成24年度厚生労働科学特別研究事業)

http://www.health-net.or.jp/tobacco/pdf/tobacco_20130521_06_01.pdf

Incense could be more harmful than cigarette smoke, researchers find – ScienceAlert

http://www.sciencealert.com/incense-could-be-more-harmful-than-cigarette-smoke-researchers-find

Center for Tobacco Reference Products

https://refcig.uky.edu/client/index.html