家の中には様々な電化製品があります。テレビ、オーディオ機器、照明、エアコンなど、それらを操作するためのリモコンがひとつずつあり、操作するために毎回どれがいま必要なリモコンなのかを探す必要がありました。そんな普段使う電化製品を一括で管理し、これまでのリモコンとはまったく違う操作で行える『SPIN remote』がKickstarterで紹介されました。

わずかな動きで電化製品を操作

2015-01-06 15_35_58

照明をコントロールする様子

これで紐いらず。

image by

SPIN remote B.V.

目に見えるボタンもなく、手の中に収まるほどのサイズのこのリモコンを持つだけであらゆる電気機器に指示を出している光景は魔法のように見えそうです。これまでの製品ごとに対応したリモコンが必要だった状況を一新し、よりシンプルに必要な操作だけが登録されたものをひとつ用意するだけで良いという考えから『SPIN remote』が生み出されました。

主な動きは『タッチ』と『回転』

基本的な操作方法は底に備わっているタッチパッドへの『タッチ』と本体の『回転』のみ。機器への接続方法は赤外線とBluetoothが用意されており、目的に合わせた動きを登録しておくことによってこれひとつで家にあるリモコンで操作していた電化製品の一括管理を行えます。

3cc77a4331182b12733e9c855386b4a6_large

例えば横向きにして回転させるとオーディオ機器のボリューム調整が行える。

image by

SPIN remote B.V.

タッチパッドのタップする場所、本体の角度、回転方向を組み合わせることで様々な電化製品に指示することができます。『iPhoneを探す』と同じ機能も備わっているので、室内の何処に置いたのかを探して回る必要もありません。スマートフォンアプリから独自の命令に合わせたジェスチャーをセッティングすることも可能なので、友だちにこのリモコンを自慢したいとき用のジェスチャーを準備しておいてわざと大げさな動きで電化製品を操ってみせるのも可能かもしれません。

ecb49ddc1813aa2afda052d656e2a5d8_large

向きを逆さにして回転させると照明を落とすように操作できる。

image by

SPIN remote B.V.

fbaf8782bbcb32bb8c4173ebcc28eb58_large

ジェスチャー登録はスマートフォンで自由に行える。

image by

SPIN remote B.V.

デザインも個性的に

機能だけではなく、デザインにも『SPIN remote』はこだわっています。個性に合わせたカラーを選べるように通常版の3パターンと、Kickstarterのみの特別版としてM.C. Escher氏デザインが現在用意されています。形も他のリモコンからは大きく違いますが、そこに好みのカラーを選ぶことでより個性を強調できそうです。機器によってリモコンを探し回るストレスから解放され、単調なボタン操作ではなく自由な動きで命令を出すことができ、そしてデザインもこれまでにない特別感を味わえる『SPIN remote』の商品化が期待されます。

REFERENCE:

Kickstarter