『ヴァーチャルコネクション』その時間、その場所にいない人や物との接触を表現する事ができる、今注目の仮想現実テクノロジーです。

イギリスのニュースサイト『dailymail』で、遠く離れた場所にいても愛する人と手を握り合う事ができる新しいデバイス『Freeble』が紹介されていました。

握るタイプのデバイス。

image by

youtube

このデバイスはSkypeやFacetime、専用アプリと連携して離れた場所での仮想スキンシップを可能にしているのだそうです。

一方のユーザーがFreebleを握りしめる事で、対応するもう一方のFreebleが相手の手にそっと圧力をかけて握ってくれます。今までに無い感覚かもしれません。離れた場所にいても相手の状態を感じる事ができるこのデバイスは、介護医療のシーンなどでも需要がありそうです。

「なんでも便利な物は依存、濫用の危険性がある。」と警鐘を鳴らす専門家もいるようですが、相手の存在が伝わって救われる人がいれば、それは素晴らしい事なのではないでしょうか。記事に埋め込まれたCM動画の出来映えも良く、親子の風景を切り取りながら人の生活にどのように寄り添っていくのか、分かりやすく説明されています。

お母さんに手を握ってもらうと安心する……

image by

youtube

でもいつも一緒ってわけにはいかない。

image by

youtube

そんなときもFreebleを握れば大丈夫。

image by

youtube

あなたを握り返してくれるデバイス、Freeble。

image by

youtube

仮想に過ぎないと分かっていても、画面の向こうから温かみが伝わってきそうです。Freebleは未来における新しい愛の形になっていくかもしれません。

さて記事の終わりに他国でのヴァーチャルコネクションに対する取り組みが紹介されています。扱われたニュースがこちら。

昨年の始め、日本の企業によって珍妙な形状の枕が開発されました。

Earlier this year, Japanese firm Up Frontier unveiled a bizarre pillow,

日本の企業UP-FRONTIERが製作した枕『ユニティちゃんイチャまくら』が紹介されていたようです。ユニティちゃん、イチャまくら。もうヴァーチャルコネクション云々ではなく直感ですが、出だしから危険信号が鳴っています。

ユニティちゃんイチャまくら

まず枕の説明がされています。

この枕は少女の両足をかたどった物です。隣に座った男性は彼女のももを『触ったり』、ももの上に頭を乗せて休んだりする事ができるようになっています。

shaped like a pair of girl’s legs.When used with an Oculus Rift virtual reality headset, it lets men sit next to a virtual girlfriend, ‘touch’ them and rest their head on her lap

なにをいっているのかよく分かりませんが、これはきっと翻訳力のせいかもしれません。画像を見てみましょう。

日本語でも分からない……。

image by

dailymail

続いてこんな物も紹介されています。

同企業によって仮想『胸部』シミュレータもリリースされています。これは圧力センサを埋め込んだ一対の模造胸部から構成されています。着用者が胸部を握り込む事で、ヴァーチャルキャラクターはショックから鋭い悲鳴をあげて胸の上に手を当てるようです。

The same firm also released a virtual breast simulator. This consisted of a model with a fake pair of breasts fitted with pressure sensors, and which connects to an Oculus Rift headset.When the wearer squeezes the model’s breasts, a virtual character squeals with shock and places her arms over her chest.

……。

image by

dailymail

これらのデバイスはどちらも、Oculus社によって開発されたVRヘッドセットOculus Riftを使用して作動するようです。
最新鋭の技術を手にして脇目も振らずに先を行くサムライ、修羅の国の圧倒的な愛の形を目の当たりにし、dailymailはきっと感服したのでしょう。「制作者はお年寄りや一人暮らしの人々に特に有用であると考えているようです。」とその有用性をアピールする事で日本の紹介を終えています。

いかがだったでしょうか。ヴァーチャルコネクションという先端技術に対する各国の取り組み、その多様性に着目した良い記事だったのではないでしょうか。並び順も完璧です。

まぶしい笑顔。

image by

youtube

たぶん笑顔。

image by

youtube

サムライの国は今日も平和のようです……。

【Oculus Rift】ユニティちゃん イチャまくら (予告編)

REFERENCE:

The future of LOVE: Will digital hand-holding, cyber girlfriends and virtual sex revolutionise – or ruin – how we bond?

The future of LOVE: Will digital hand-holding, cyber girlfriends and virtual sex revolutionise – or ruin – how we bond?

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2825676/The-future-LOVE-digital-hand-holding-cyber-girlfriends-virtual-sex-revolutionise-ruin-bond.html