中国の大亜湾(Dayawan Bay)に暮らす漁師達が今、中国政府によって厳しく取り締まられようとしています。その対象となっているのは彼らが行う、手製の爆弾で水中の魚を爆破する漁、ダイナマイト漁です。

image by

dailymail

ダイナマイト漁

ダイナマイト漁は、爆発物(ダイナマイト等)の爆発の衝撃波により死んだり気絶し、水面に浮き上がってきた魚を回収する漁法。爆発漁法、爆弾漁法、爆破漁、発破漁ともいわれる。

ダイナマイト漁は通常の漁法に比べて多くの魚を得る事ができるために、かつては世界各地で行われていました。もちろん漁業国である日本でも、実に様々な漁法が存在していました。

日本で禁止されている漁法

爆発漁法
爆発物をもちいて、水中の魚群を気絶させ、または死亡させて、漁獲する。ダイナマイト漁など。海獣捕獲を目的とする場合を除き、水産資源保護法第5条により禁止されている。

毒流し漁
青酸、樒、椿の油粕などの毒物を流して魚群を浮上させる漁法。調査研究のため農林水産大臣の許可を得た場合を除き、水産資源保護法第6条により禁止されている。

電気ショック漁法
電気ショッカー、エレクトロフィッシャー、鉛蓄電池などによって電流を流して、魚群に電気的ショックを与えて気絶させ、浮上させる漁法。ビリとも呼ばれる。各県の漁業調整規則などにより、有害魚種駆除の目的で許可を受けた場合以外、原則的に禁止されている。

この他にも岩を槌や大きな石で叩き、その衝撃波で魚を気絶させる「ガチンコ漁」、毒のあるニセクロナマコを刻んで潮溜まりに放り込む「ナマコ漁」なども日本各地で行われていました。
しかし今ではほとんどの国で、このような漁法は珊瑚礁などの生態系を破壊して、環境に重大なダメージを与えるために違法とされています。

image by

Uwe Gille

浮き袋は、硬骨魚が持つ、気体の詰まった袋状の器官である。
魚の体は海水より密度が大きく、何もしなければ沈降してしまう。そこで、簡単に浮力を得るために浮き袋を発達させている。
浮き袋は伸縮性に富む風船のような器官で、ガスを溜めたり抜いたりして浮力調節を行う。

また爆発の衝撃を受けたほとんどの魚は、浮力を調節する体内器官である浮き袋を損傷してしまいます。そのような魚は、死後も海面に浮き上がる事なく海底に沈んでしまうので、水揚げさえされません。本当にただの犬死にです。ダイナマイト漁は生態系の破壊を行うだけでなく魚資源をむやみに消費するという点でも、非常に無責任な漁だといわれています。

確かに大漁だが、それ以上に無駄に死んでいる。

image by

dailymail

しかしながら大亜湾においてこの漁法はしっかりと受け継がれており、現在においても盛んに行われている模様です。ただその理由は、漁獲量が増えるから、というだけではないようです。

中国南部、大亜湾

香港のすぐ東

ダイナマイト漁業体験ツアー

現在、大亜湾では「漁業体験」と銘打ったツアーが行われています。ツアーに申し込みを行った観光客は、現地の漁師に漁船で沖に連れて行ってもらい、そこで海に火薬入りの瓶を投げ込んでダイナマイト漁を体験する事ができるという内容です。
貧しい漁村に住む漁師達の、本来の生業で得られる収入はわずかだそうです。そのために望む望まざるに関わらず、観光会社からの報酬が大事な収入源になっているようで、その金額は普段魚を売って得られる額を大きく上回っているそうです。
漁師達にしてみても、魚も、観光客も、いつまでも大亜湾に訪れ続けない事を知っているとは思いますが。

漁村の風景、大亜湾

image by

dailymail

REFERENCE:

A dynamite idea: Chinese fishermen under fire for using home-made BOMBS to blast their catch out of the water – and turning the spectacle into a tourist attraction

A dynamite idea: Chinese fishermen under fire for using home-made BOMBS to blast their catch out of the water – and turning the spectacle into a tourist attraction

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2855913/A-dynamite-idea-Chinese-fishermen-fire-using-home-bombs-blast-catch-water-turning-tourist-attraction.html?ito=social-twitter_mailonline