人がいる場所で仕事や勉強をしているとき、しばらく休みたい、ひとりきりになって気持ちを切り替えたい、いますぐ自分ひとりの世界に閉じこもれたらどれだけ楽かと考えることもあるでしょう。そんな人に最適なアイテムがデザイナーのエデン・ルー氏から提案されました。

Eden_Nutshell_Large2_2483

それがこちら

だいぶあやしい。

image by

Eden Lew

気軽にひとりきりになれる

Eden_Nutshell_Large_2483中

2色ある

あやしさ2倍。

image by

Eden Lew

『Nutshell』と名付けられたこのアイテムは、身にまとうことによって周囲の目を気にせずひとりの世界に入り込むことができるとされています。休憩時間に食事が取れなかった人もこの中に入ることによって気楽に食事を取ることができるとしていますが、どう見ても普通に食べるよりも目立つこと間違いなしです

Eden_Nutshell_Large11_2483

身につけ方

image by

Eden Lew

使い方はとても簡単。肩に背負い前面に引き下ろすだけで何処ででもひとりきりになった気分になることができます。

腕も中に収めることができるので、食事も化粧直しも思いのままです。派手な物音を立てなければどんな顔をしていてもなにをしていても気付かれることはないでしょうが、見えないことによって周りの人の想像力は大いに掻き立てられそうです。

Eden_Nutshell_Large5_2483

腕まですっぽり。

image by

Eden Lew

オフィスでもどうぞ

Eden_Nutshell_Large6_2483

コピーとってきてー

いま手が離せません。

image by

Eden Lew

オフィスでひと仕事終えた後に、休憩したいときにもこのアイテムは有効です。周囲と自分をこれで切り離し、イヤホンで音楽を聞きながら仮眠をとることだってできるでしょう。アプリも提供されており、よりリラックスできるよう瞑想用ポッドキャストも用意されているそうです。

Eden_Nutshell_Large8_2483 image by

Eden Lew

いま話しかけられたくないということがこれでもかというくらい伝わる姿なので、余程のことがない限り休憩を遮られることはないでしょうし、そもそもこれを堂々とオフィスで使える人なら文句を言う人もおそらくほとんどいないでしょう。これを使うことができない人にこそ息抜きのできるひとりの空間が必要かもしれません。

INFO:

Eden Lew