怖いものというものは誰にでも存在します。それを前にしたときの恐怖心はその本人以外にはわかりませんが、時には自分自身でさえ制御しきれない行動を起こしてしまうこともあるようです。

When a man tried to kill a spider at a gas station with a cigarette lighter last week his plan backfired and his car plus a gas pump was set ablaze.

蜘蛛を殺そうとしてガソリンスタンドが炎上

スクリーンショット 2015-09-28 15.26.10

炎上中。

image by

Daily Mail

デトロイトのガソリンスタンドへ給油に来た男性は、給油を終えた後に給油口の近くに蜘蛛を発見しました。普通ならばさほど気にすることはないかもしれませんが、この男性、蜘蛛に対して異常な恐怖を抱く『クモ恐怖症』だったため、突然現れた蜘蛛にパニックを起こしたのか、なんと蜘蛛を追い払うためにライターを取り出して焼き殺そうという行動に出ました。その結果、火はガソリンに引火し、スタンドの一部が燃える事態が発生してしまいました。

スクリーンショット 2015-09-28 15.26.04

引火したことに気付き慌てる男性。

image by

Daily Mail

スクリーンショット 2015-09-28 15.26.06

慌てふためいて逃走。

image by

Daily Mail

スタッフのスーザン・アダムス氏は男性がいたことに気づいておりライターを取り出したところも目撃していました。その手には煙草などなにも持たれてないことに不審に思っていたところこの火災が起き、慌てて消防署に連絡、消火にあたりました。幸い死傷者などは出なかったのですがガスタンクが一台この事故によって破壊されてしまいました。

翌日、男性が謝罪に

スクリーンショット 2015-09-28 15.26.26

無事消化。

image by

Daily Mail

火をつけた男性は翌日スタンドに現れて謝罪しました。そのまま警察で取り調べを受けたところ、蜘蛛を焼き殺すために火を用いたと語り、いかに自分にとって蜘蛛が恐怖であるかを説明したそうです。死んでいる蜘蛛に対してさえも恐怖を覚えるこの男性にとって生きている蜘蛛が間近にいたことは想像を絶する恐怖だったのでしょうが、それにしても一歩間違えれば自分さえも焼死する可能性があったということに考えが及ばないほどまでに蜘蛛の存在が恐ろしかったのでしょう。

特定のひとつのものに対して強い恐怖を覚えることを単一恐怖といいます。今回の蜘蛛の他にも犬や蛇、蜂など様々なものに対する恐怖があります。単一恐怖の原因にはPTSDや、肉親など環境からの影響などがありますが、毒蜘蛛の存在が知られるようになってからクモ恐怖症になる人が増えてる傾向があるようです。心に根付く強い恐怖心に打ち勝つことは至難の業でしょうが、今回のような事故の再発は起こってほしくないものです。

REFERENCE:

The moment a man tries to kill a spider on his gas tank with a LIGHTER and sets a fill-up station on fire

The moment a man tries to kill a spider on his gas tank with a LIGHTER and sets a fill-up station on fire

http://www.dailymail.co.uk/news/article-3250554/The-moment-man-tries-kill-spider-GAS-TANK-cigarette-lighter-starts-blaze-station.html

クモ恐怖症 – Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A2%E6%81%90%E6%80%96%E7%97%87