私たちは意識的にしろ無意識的にしろ、日々なにかしら新たなことを学んでいる。そして、知っていることをもとに思考しながら生活を送っている。かつては知らなかったことを知ってしまったら、もう以前の自分に戻ることはできない……。

ところでご存知だっただろうか。何か新たなことを学ぶたび、同時に自分の視覚、ものの見え方も変化していることを。これは決して比喩ではなく、現実に『見え方』が変わっているというのである。

視覚は知識に影響される

私たちの身の回りはあらゆる『もの』で溢れている。いま記者はこの記事の原稿を自宅で書いているが、目の前にはパソコン、手元にはマグカップ、机の上にはスマートフォン、本、リモコン。部屋の中を見回して何があるかを挙げはじめればキリがないし、家の外には車が走っていれば人も歩いている。そうしたものの見え方が知識によって変わるとは、一体どういうことだろう?

目の前の物が同じように見えているとは限らない?

image by

Nathan Wong – Licensed Under Creative Commons Attribution 2.0 Generic

アラビア語のアルファベットを区別できるか?

知識が見え方に影響するということは、すなわち知識の有無によって、同じ『もの』を見ていてもそこに見えること・見えないことが異なるということである。それはおそらく、なにか手に取れる『もの』ではなく『言語』でも同じことだろう。

ジョンズ・ホプキンス大学のロバート・W・ワイリー氏らをはじめとした研究チームは、「知識が視覚に影響する」という仮説を証明するため、アラビア文字を用いて実験を行った。これには50名が参加したが、うち25名はアラビア語の熟練者、25名はアラビア語の初心者だったという。彼らはの文字を2個1組ずつ合計2,000組見せられると、1組ごとに文字が同じ物か別物かを質問されている。

この実験のポイントは参加者の回答速度正確性にあった。結論からいって、まずアラビア語の初心者は回答速度が熟練者よりも速く、一方で熟練者は初心者よりも正確な答えを出したという。ここまでは想像できそうなものだが、文字が複雑になると結果は逆転していた。たとえば水平・渦巻き・曲線といった視覚的特徴が増えたとき、初心者の回答速度は遅くなり、熟練者は速くなったのである。

さすがに並んでるとわかるけど……。

image by

Paul Pehrson – Licensed Under Creative Commons Attribution 2.0 Generic

では、初心者と熟練者はそれぞれどんな文字を同じ物だと判断したのだろうか。参加者が「似ている」と判断した文字の数々を分析したところ、驚くべき結果が出た。初心者が正しく判断できない文字の組み合わせでも、熟練者は惑わされない傾向にあったという。それはまあ熟練者だから……とも思うが、実はそれこそが『知識』と『視覚』の関係を握っていたのである。

分析結果(上:初心者、下:熟練者)

一部の文字は両者とも「似ている」と判断したが、文字の『見え方』がまるで異なるのがわかる。

image by

JOHNS HOPKINS UNIVERSITY

知識だけを切り離せない

研究リーダーのワイリー氏は「あなたが言語の熟練者になるとき一体なにが変わるのだろう、視覚システムは初心者と同じだろうか? いや、あなたが熟練者だとしたら、初心者に複雑なものもあなたにはシンプルに見えている」と話している。いわく、アラビア語に熟練した者は文字を区別する実験でも見た目以外の情報に左右されたのだという。たとえばその文字はどう読むものか、どう発音するのか、また書き方はどうか……。

研究チームは、今回の調査結果が文字だけでなく私たちが見るものすべてにあてはまると考えているようだ。ワイリー氏は「専門的な知識は物事を認識する方法を変える。熟練者であることとは、視覚的なものも含めて、なにが重要でなにが重要でないかがわかるということだ」とも述べている。たとえば何かを『見る』というだけでも、私たちは知識を意識から切り離すことができないのである。

もはや視覚だけに限らないのでは?

たとえばマグカップにこだわる人なら、触り心地がいちいち気になるだろう。

image by

Ewen Roberts – Licensed Under Creative Commons Attribution 2.0 Generic

私たちの認識には、ともすれば知識とも呼べないような何かが影響を及ぼしているかもしれない。学べば学ぶほど純粋に世界を見つめることができなくなる……などといえば大げさだが、私たちは知識によって世界との関わり方を日々変えているようだ。もちろん昔に戻ることはできないが、せめて後悔のないように更新していきたいものである。

REFERENCE:

What we know affects our visual perception of the world, study finds