1941年、ナチス・ドイツはロシアに侵攻した際、財宝「琥珀の間」を奪った。ただしその財宝は戦時下のドイツからも姿を消し、以降その行方は誰にもわかっていない。しかし、このたびポーランドにある博物館がそのありかを突き止めたという。

But now, bosses at the Mamerki museum near Wegorzewo, north east Poland, say it may have been hidden behind a false wall that was sealed shut inside an old wartime bunker – after finding an unknown room measuring 6.5ft wide and 10ft long using geo-radar.

失われた財宝「琥珀の間」

1700年代、ロシア皇帝ピョートル1世のもとに、プロイセン皇帝フリードリヒ・ヴィルヘルム1世から琥珀や金、宝石の数々が贈られた。ピョートル1世の没後である1770年に、それら宝石類があしらわれた部屋がサンクトペテルブルクのエカテリーナ宮殿に完成している。その部屋の名を「琥珀の間」といい、壁一面には琥珀があしらわれていたという。まさに部屋そのものが財宝、その総額は現在の価値で400〜500億円以上ともいわれている。

琥珀の間

写真は2003年に再建されたもの。

image by

WIKIMEDIA COMMONS

ナチス・ドイツによる強奪

「琥珀の間」が危機にさらされたのは第2次世界大戦中の1941年だった。ソビエト連邦に侵攻したナチス・ドイツは、エカテリーナ宮殿に入ると「琥珀の間」を解体している。

部屋に収められていた宝石類は、すべて東プロイセン(当時はドイツ帝国の主要都市)のケーニヒスベルク城に一度移された。しかしケーニヒスベルクでも空襲や市街戦が激しくなると、1945年1月に「琥珀の間」は失われ、その行方はわからなくなってしまったのである。攻撃で破壊されたという説もあれば再び別の場所に移されたという説もあったが、以降この『失われた財宝』は真相不明のミステリとして語られてきた。

ケーニヒスベルク

現在のロシア連邦西部・カリーニングラード州。

image by

Google maps

ポーランドの博物館による調査

このたび、ポーランド北東に位置するマメルキ村の博物館が、「琥珀の間」のありかを突き止めたことを発表した。その場所は博物館付近に現存する戦時中のバンカー(軍人の滞在施設)で、地中レーダーによる調査の結果、バンカー内に幅2m×奥行き3mほどの『隠し部屋』が存在することがわかったという。学芸員のパルトロミエ・プレバンチェク氏は、その中に「琥珀の間」の所蔵品をはじめとしたナチス・ドイツによる盗品が封印されていると考えている。

マメルキ村のバンカー

『隠し部屋』は財宝を収蔵するために造られたとみられる。

image by

Marek & Ewa Wojciechowscy – Licensed Under Creative Commons Attribution-ShareAlike 2.0 Generic

ふたつの歴史的根拠

マメルキ村が「琥珀の間」の隠し場所であるという主張は、専門家にも「筋が通っている」という評価を受けている。実際に、この説には歴史的根拠がいくつか存在するようだ。

終戦後、ナチス幹部のエーリヒ・コッホには、ケーニヒスベルクからドイツへ「琥珀の間」を輸送した疑いが掛けられた。コッホは生涯その真相を語ることはなかったが、隠し場所の可能性としてマメルキ村のバンカーに言及している。ポーランド当局はコッホを現地に連れてきて「琥珀の間」を探索したが、実物は発見されていない。

また1950年代には、ナチスの元護衛が「1944年の冬、厳重に警備されたトラックがバンカーにやってきて大量の荷物を下ろした。荷物の運び込まれた場所は密閉された」と証言している。ポーランド爆弾処理班は20年間にわたりバンカーを捜索したが、やはり財宝は見つからなかったようだ。

この場所は厳重な警護を受けていたため、財宝の隠し場所に適していたと予想される。

image by

Honza Groh – Licensed Under Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported

プレバンチェク氏によれば、今後はバンカーの壁のひとつに穴を開け、そこから『隠し部屋』にカメラを入れて内部を撮影する予定だという。壁に穴を開ける作業は1~2ヶ月以内に開始され、その後の展開は撮影結果しだいで決まることになるようだ。

REFERENCE:

Is 60-year hunt for the missing $400million Amber Room FINALLY over? New images show Nazi looted treasure may be hidden behind sealed wall in a secret room of an underground bunker in Poland

Is 60-year hunt for the missing $400million Amber Room FINALLY over? New images show Nazi looted treasure may be hidden behind sealed wall in a secret room of an underground bunker in Poland

http://www.dailymail.co.uk/news/article-3552241/Is-60-year-hunt-missing-250million-Amber-Room-FINALLY-New-images-Nazi-looted-treasure-hidden-sealed-wall-secret-room-underground-bunker-Poland.html

Polish historian hopes crumbling bunker hides Amber Room

http://www.telegraph.co.uk/news/2016/04/22/polish-historian-hopes-crumbling-bunker-hides-amber-room/

Kwatera Naczelnego Dowództwa Wojsk Lądowych (OKH) w Mamerkach – Wikipedia

http://pl.wikipedia.org/wiki/Kwatera_Naczelnego_Dow%C3%B3dztwa_Wojsk_L%C4%85dowych_(OKH)_w_Mamerkach

琥珀の間 – Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/琥珀の間

top image by Nat Geo TV Blogs