もしあなたが朝に強い人なら朗報、もし弱い人なら悲報だろう。デンマークで行われた実験によれば、テストを受けるなら『朝イチ』がもっとも良い点数を取ることができるというのだ。

Here’s a good excuse for people who have done badly in an afternoon exam – the later in the day you sit a test, the lower your score is likely to be.

点数の鍵を握るのは『集中力』?

デンマーク国立社会調査センターは、8~15歳を対象に200万件にもおよぶテストの点数を分析した。その結果、午前8時以降テストの実施時間が1時間遅れるごとに点数が0.9%減少していたことがわかった。この割合はなんと学校を10日間休むのにも匹敵するという。

しかし研究では同時に解決のヒントも見つかっている。テストを20~30分の休憩後に受けた場合、その点数は2時間前のテストと同等まで改善していたのである。その理由は不明だが、研究リーダーのハンス・ヘンリック・シーヴァートセン氏は「休憩中に何が行われていたかがわかれば、一部の子どもが点数をより改善させた要因を推測できる」と話している。

なにか食べたのか、外に出てリフレッシュしたのか。

image by

Getty Images

研究チームはテストの時間が遅れるごとに点数が減少した理由を『認知の疲労』と説明しているのだが……、それって要するに学校にいるうちに集中力が切れたということではないだろうか? そうだとすれば、リフレッシュすることで点数に回復が見られたのも納得できる。しかしここで、「本当に朝が早くないとダメなのか」という疑問が湧いてくる。

始業時間は朝10時がいい?

デンマークでの研究では、最も早いテストの開始時間は午前8時だった。まさに朝イチである。しかし集中力の問題ならば、本当に朝イチである必要はなく、むしろ『集中力を高い状態に置くこと』こそが重要になるはずだ。

2010年、イングランド・モンクシートン高校でこんな研究結果が出ている。2年間にわたり始業時間を午前10時にしたところ、生徒の成績が格段に上がったというのだ。オックスフォード大学のポール・ケリー氏もこの方法が「成果と健康の向上という点で非常に効果的」であると認めている。もちろん『朝イチ』はテストの点数には有効のようだが、それでも早朝であることが必ずしも有益とは限らないのかもしれない。

『午前10時始業』の有効性については現在も研究が続けられている。

image by

Getty Images

社会人も早朝は弱い

朝が早ければいい、というわけではないのは社会人も同様である。シリアルメーカー・クエーカーオーツ社で行われた調査では、従業員の10人に9人が「午前中はゾンビ状態」であり、全体の54%は出勤後もぼんやりした顔でデスクに向かっていると述べている。平均すると、平日は9:40頃まで各自が能力を発揮できず、11:22頃に仕事効率がもっとも良くなるということだ。また従業員の3分の2は「午後の方が生産性が高い」と話している。

ゾンビたちの出勤

調査では全体の63%が「どうやって職場まで来たのか思い出せない」と答えた。『慣れ』のなせる技である。

image by

Getty Images

いくらテストを受けるなら『朝イチ』がいいといっても、成績が上がるのは午前10時以降、しかも大人になっても朝が強くなるとは限らない……。人間の体内時計は成長したところでそう改良されないということだろうか(むしろ大人になると集中力のピークは遅れてくるようですらある)

しかし、それでも多くの人が『朝早く起きて学校や会社に行き、夕方・夜になると帰る』というサイクルで日々を送っている。そもそも早朝から勉強したり働くことが非生産的ともいえそうだが、このサイクルはなぜ改められないのだろう。よりよい『朝イチ』にテストを受けられるよう、社会人も生産性をより上げられるよう、教育も労働もいっそ時間を見直しても良さそうなものである。

REFERENCE:

Want a higher exam score? Take the test first thing in the morning, study finds

Want a higher exam score? Take the test first thing in the morning, study finds

http://www.sciencealert.com/want-a-higher-exam-score-take-the-test-early-in-the-morning-study-finds

Take exams early in the morning to get a higher score

http://www.newscientist.com/article/2077514-take-exams-early-in-the-morning-to-get-a-higher-score/

Major study of teenage sleep patterns aims to assess impact on learning

http://www.theguardian.com/lifeandstyle/2014/oct/09/study-teenage-sleep-patterns-assess-impact-learning

The ‘zombie’ workers who are sleepy until 9.40am: Nine out of ten admit being on autopilot each morning and many can’t remember their journey to work

http://www.dailymail.co.uk/news/article-3409430/The-zombie-workers-sleepy-9-40am-Nine-ten-admit-autopilot-morning-remember-journey-work.html