健康な生活はまず食事から。たとえばスーパーやコンビニには、すぐ食べられるものがいつも揃っています。私たちは毎日、さほど苦労することなく、それなりに美味しい食事を摂っているのです。

そんな日本に、オーストラリアから不穏な知らせが届きました。なんと地球温暖化の影響により、ありとあらゆる食べ物がマズくなってしまうというのです。

Climate change could have an impact so real you can literally taste it. A report from Australia suggests increased temperatures due to greenhouse gas emissions could change the way foods taste and make some vegetables, fruits and seafood varieties harder to find.

深刻な温暖化

昨年2014年は、1880年の観測開始以来、世界の平均気温が最も高い年でした。オーストラリアは観測史上3番目に暑く、熱波や山火事といった自然災害が問題になっています。課題解決に取り組む声は高くなっているものの、予想では砂漠地帯はさらに暑くなり、ニュー・サウス・ウェールズ州では大雨が増加、北部ではサイクロンの強力化が懸念されています。

オーストラリア

2013年には最高気温54℃を記録。

image by

CBSNEWS

メルボルン大学のリチャード・エッカード教授は、今後は農作物や畜産品の生産量が減ることに加え、品質が低下する可能性があると述べています。2030年までに気温が1.6℃、2070年までに5℃上がると、スーパーの主力商品の多くに影響が出るというのです。すでに研究では、あらゆる食品がどのように変化するか指摘されています。

あれもこれもマズくなる

野菜・果物類

image by

Getty Images

たとえばニンジンは、気温の上昇によって、その食感と風味が失われてしまいます。また、ナスは変形して育ち、ケールはより苦味が増すというのです。ほかにもジャガイモやビート(甜菜)、ヒヨコ豆やレンズ豆などの多くの作物が、開花数や収穫量を減らす一方で、病気の発病は増えると予想されています。また、気温が高くなると、野菜に独特の赤色が出なくなってしまう可能性があるともいわれています。

菜種油は栄養価が4分の3に。

image by

Getty Images

一方、ラズベリーやレモン、アボカドといった果物類は、木が十分に冷えないために実が十分に育たなくなる可能性があるといいます。また、農家が高温対策をとることでリンゴの価格が上昇したり、もしも強力なサイクロンが直撃した場合、バナナの価格は通常の4〜5倍まで高騰するかもしれません。

サイクロン「ラリー」

2006年にクイーンズランド州を直撃。バナナの収穫量が例年の1〜2割程度に。

image by

Getty Images

肉・乳製品類、魚介類

地球温暖化は、畜産品にも影響を与えると予想されています。気温の上昇によって、牛や豚、鶏は食欲を失うのです。すると、彼らは暑さに耐えることができたとしても、その肉は筋だらけで硬いものになってしまうのです。

オーストラリアといえばバーベキュー

肉も野菜もマズくなったらどうすればいいのか?

image by

ethos

また、乳製品への影響も懸念されています。乳牛の食欲が低下することでタンパク質が減少すると、それだけで牛乳はおいしくなくなってしまうのです。また、生産量も最大で40%程度下がると予想されています。

もちろんチーズもマズくなる。

image by

Getty Images

また気温の上昇は、海水の温度が上昇することにもつながります。このことはタコの種類の減少につながったり、また、私たちの食卓からホタテが消える可能性もあるといいます。

嗜好品すらも……

リチャード教授によると、他にもこのようなものが『マズくなる』といいます。

ボロネーゼのパスタ

ソースも麺ももれなくマズい。

image by

Cooking’s Good Vegetarian Cafe

ビール

つまみも確実にマズい。

image by

Getty Images

ワイン

チーズもきっとマズい。

image by

Getty Images

チョコレート

休息のひとときですらマズい。

image by

Getty Images

いっそ味が落ちないものを教えてほしい……。こうして並べてみると、むしろリチャード教授を問い詰めたい気持ちにもなってくるというものです。

未来予想図

これまでの研究でも、地球温暖化が食べ物の価格上昇や栄養価の低下につながるという指摘はされてきました。しかし、まさか食べ物の味まで落ちてしまうとは誰も予想していなかったのです。もはや地球温暖化は、私たちの食習慣もろとも変えてしまうことでしょう。

しかし、あらゆる食べ物の価格が上がり、味は落ちていくなかで、食卓ではサツマイモとオリーブの存在感が増すと予想されています。またマンゴーやナスは、これまで栽培するには寒すぎた地域でも育てられるようになるのです。

「これ昨日も食べたぞ……」

image by

Getty Images

日本はどうなるのか

今回の報告はオーストラリアから届いたもので、日本の農業を考えると身近ではない部分もあることでしょう。しかし『地球温暖化』である以上、日本も決して無関係ではありません。

たとえば50年以上栽培されてきたリンゴ「ふじ」は、その間の気候の温暖化とともに少しずつ甘くなってきました。春先と秋に気温が上昇することで、長い時間をかけて、果実内の糖と酸の比率が変化してきたのです。

現在、リンゴやミカンなどの果物類は、その外観や生産性に地球温暖化の影響がよく現れているといいます。気温の上昇がより速くなることが予想されているなか、温暖化への対策はいっそうの急務だといえるでしょう。

コメの収穫量には幸い影響なし

白く濁った米『白未熟粒』(モミの生長過程で気温が高すぎると発生)が混入する問題は発生している。

image by

ぐるなび

現在オーストラリアでは、農業に従事する人々が地球温暖化について不安の声を発しています。

酪農家のリンネ・ストロング氏は「温暖化は農家の直面している最大の問題のひとつ。気候の変動を遅らせなければ、栄養価が高く、かつ手ごろな値段の食べ物は消えてしまう」と述べています。また、ワイン農家のデヴィッド・ブラー氏は「子供たちのことがとても心配です。彼らの将来がどうなるのか知りたい」というのです。

image by

Getty Images

地球温暖化と聞くと、私たちは『とんでもなく夏が暑くなる』『巨大台風がやってくる』『島が沈む』など、どうしてもスケールの大きいものを想像します。確かにそれは恐ろしい未来ですが、少しイメージしづらいことも事実でしょう。しかし『ごはんがマズくなる』といえば、それはあまりにも庶民的で『リアルにイヤな未来』です。

どうせ長生きするなら……いや、仮に長生きしなかったとしても、できるだけ長いあいだ、美味しいものを食べながら生きていきたいものです。「自分が美味しいごはんを食べるためだと思えば、温暖化防止のために何かできるかもしれない」そんな人もきっといるのではないでしょうか。

REFERENCE:

Climate change could make your food taste worse

Climate change could make your food taste worse

http://www.cbsnews.com/news/climate-change-less-tasty-food-fewer-choices/

Climate change to make steak and chicken taste worse, ruining barbecues for future Aussies

http://www.news.com.au/technology/environment/climate-change-to-make-steak-and-chicken-taste-worse-ruining-barbecues-for-future-aussies/story-fnjwvztl-1227263312406

Climate change will make food TASTE bad: Global warming will lead to tougher meat and flavourless carrots, study claims

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2994566/Climate-change-make-steak-worse.html

APPETITE FOR CHANGE – GLOBAL WARMING IMPACTS ON FOOD AND FARMING REGIONS IN AUSTRALIA

http://sustainable.unimelb.edu.au/sites/default/files/MSSI_AppetiteForChange_Report_2015.pdf

視点・論点 「地球温暖化に直面する農産物」

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/188317.html

2014年は世界的に最も暑い年

http://jams.tv/Contents/news/view/22035

Cyclone Larry – Wikipedia

http://en.wikipedia.org/wiki/Cyclone_Larry