ストレスチェックや消費カロリー測定など、健康管理を目的としたウェアラブルはすでに様々に登場しています。そんな中、Rijuven社が健康にまつわる全てをチェックできる、主治医のようなウェアラブル『Rejiva』を開発しました。

20141015133726-rejiva_ipad_OH_wood image by

Rijuven

『Rejiva』は胸に装着するモニタと専用のアプリケーションを組み合わせて使用します。チェックできる項目は多く、血圧や脈拍、呼吸状態、体温、ストレス状態、消費エネルギー、自律神経の働きから睡眠に至るまで一日に生活に関わることのほとんどを視覚化し、毎日を健康でいられるためにいま何が必要で、自分の身体でいま何が起こっているかを確認することができます。

スクリーンショット 2014-12-26 16.18.50 image by

Rijuven

使い方は、胸に皮膚に優しく付け外ししやすい粘着素材でモニタを装着。長時間バッテリなのでこまめにバッテリを取り替える必要もなく、あとはスマートフォンアプリで表示される数値をチェックするだけです。防水機能が備わっているので入浴時にも付けたままでいられますが、睡眠中にもモニタを付けていることには慣れるまで時間が必要かもしれません。自律神経を測定するために、モニタには心電図が備わっており、それをもとに心拍数の変動が確認できます。心電図を用いているのは健康管理ウェアラブルの中では初めてとしています。

けんこー

ストレスチェック、体内年齢、消費エネルギー、睡眠状態などを測定しアプリで確認できる。

image by

Rijuven

心拍数や脈拍、呼吸状態などを測定することによって、仕事中にストレス値が上昇していないか、体内年齢の老化スピードは変化しているか、一日の運動量は足りているか、睡眠の深さや時間はどうだったかなど、常に健康全般に関わるデータを収集し、こまめに自分でチェックできることによって日々の変化を確認し、病気などの兆候をいち早く知ることが可能になります。「Rejiva以上に健康のすべてをチェックできるデバイスはありません」とRijuven社は語っています。

20141112055443-rejiva_infographic_image_2 image by

Rijuven

スクリーンショット 2014-12-26 16.19.35

アプリ画面の一例。実年齢と体内年齢が表示され、老化のスピードが現在どの程度なのかがひと目でわかる。

image by

Rijuven

日々健康で過ごすことは、人生において重要な課題のひとつです。サプリメントや薬、ジムなどで健康を維持することに励むことはできても、『健康』そのものを買うことはできません。日常的に自分の生活をチェックし、改善のための行動の指針となるツールがあれば、定期的に医師に診てもらう必要はなくなり、医療費の削減にもなります。Rijuven社はこのウェアラブルがエボラなどの流行被災地で働く医療従事者にも活用できるのではとしています。

REFERENCE:

Indiegogo

Indiegogo

Rejiva monitors your total health.
https://www.indiegogo.com/projects/rejiva-monitors-your-total-health