エイプリルフールにウソをついてもいいのは4月1日の正午までだ、いや丸一日だ、という議論が毎年のように日本では起こっていますが、自由の国アメリカではエイプリルフールは2週間以上続いているようです。

Redditに突如現れた謎のカウントダウン(図右上)

image by

Reddit

4月1日、アメリカの匿名掲示板『Reddit』に謎のカウントダウンが出現しました。カウントダウンの初期値は60秒。それなのにカウントダウンはいつまで経っても終わりません。どうやら、これは一種のゲームに近いもののようです。そのルールを簡単に説明しようと思います。

ルール

1.カウントダウンは60秒から始まる
もちろん1秒ごと(正確には1/100秒)にカウンタの数も減っていく。

初期値画像

画像はイメージ。

image by

Sign

2.ボタンを押した時の数値が自分の得点になる
数値が低ければ低い程ランクが高い。つまり0.01秒の時点でボタンを押した人が一番得点が高い。

ランク表

紫色から始まって大まかに10秒毎に赤色に向かってランクの色が変化していく。

image by

Reddit

3.ユーザがボタンを押すと数値はリセットされる
自分以外の誰かが押してもカウントはリセットされる。全ユーザが1つのリセットボタンを共有している。

青いボタンを押すとリセット

そう言われると押したくなるけど……。

image by

Sign

4.ボタンは一度しか押すことができない
チャンスは一度だけなので、じっくりと機会を待ってボタンを押さなくてはいけない。

ゲームオーバー(イメージ)

ボタンが灰色になるともう押せない。

image by

Sign

と、まぁ、大まかではありますが、本当にそれだけのルールです。それでもなぜかこのゲーム、4月16日現在で実に75万人以上がこのボタンをクリックしています。注目するのは大半のユーザがなるべく低い数値を目指そうとしている点です

単純に考えれば残り1秒以下になるまで粘ってボタンを押せばいいだけです。だからボタンを押さずにずっと待ち続けていればいいのですが、実際は30秒も経たないうちに次々とボタンが押されてしまいます。

オークション問題

このような問題はオークション理論と呼ばれるゲーム理論のうちの1つに分類されます。オークションといえば買い手が次々に高い入札をし、最も高い入札額の人に商品が与えられる公開入札が有名ですが、他人の入札額がわからない封印入札という入札方式が存在し、今回のようなケースはそれにあたります。

例えばAさんとBさんが最小単位の0.01秒になる時を待っていたとします。AさんとBさんも0.01秒の瞬間にボタンを押しますが、寸分の狂いもなく同時にボタンが押されることはないのでどちらかが一瞬だけ早くボタンを押します。今回の場合Aさんが早く押したとしましょう。だとしたらBさんはボタンを押せずにまた60秒のカウントを待つことになります。また同じことが起きるといけないのでBさんは0.02秒の時点でボタンを押そうとします。しかし、Bさんと同じことを考えていたCさんが同じく0.02秒に、しかしBさんより一瞬早くボタンを押します。そうするとBさんは次は0.03秒、しかしDさんが現れてBさんより一瞬早く押し……と、いつまで経ってもBさんはボタンが押せません。ボタンを押す人がいなくなるまで待っていればいいだけの話なのですが、このゲームは2週間以上続いているし、いつ終わるともわかりません。なので、Bさんはある時点で妥協をしてボタンを押します。最高点ではないが、まぁ0よりはマシだろう、と。

以上のような問題は既にどの値で入札すれば効率が良いかということがわかっていますが、もちろん理論上での話です。今回のこのゲームは実際の巨大な封印入札で人はどのように動くか、という巨大な実験と見て取ることもできます。

オークション

理論的に正しいからって待ってるわけにも……!

image by

Getty Images

しかし、このゲームはそれだけでは終わりません。

ルールを勝手に補完するユーザ

さきほど『0よりはマシ』と書きましたが、そもそもこのカウントダウンはカウントが0になった時にどうなるかは明示されていません。なんとなく0になったらゲーム終了という共通認識のようなものがありますが、もしかすると本当は0になってもゲームは続くかもしれないのです。それでも私たちは、なんとなく0になった瞬間がゲームの終わりと思っていて、なるべく取るのが難しいスコアを目指そうとしてしまいます。もしかしたら、このゲームは勝利条件が明示されていないにも関わらず取るのが難しいスコアを目指している人の心理を突いたものなのかもしれません

カウントが0になった時に何が起きるかはわからない

なんとなく恐ろしい。

image by

Getty Images

報酬がなければ報酬を作ればいいじゃない

人や動物には脳に報酬系と呼ばれる神経系を持っています。報酬系は、欲求が満たされた時、あるいは欲求が満たされると期待される時に快感を与える役割を持っています。喉が乾いた時に水をもらうと嬉しいと感じる、そのような時に報酬系が活発化しているわけです。一説によるとうつ病の人はこの報酬系が上手く働いていないと言われています。

人が快感を求めて動いていると考えるのなら、人は短期的、長期的な報酬を期待して行動をする存在だといえるかもしれません。そう考えるとこのゲームは報酬を与えられるかわからないにも関わらず、報酬を自分で設定してしまう人の心を皮肉ったエイプリルフールのジョークとも取れないこともありません。

しかしこのゲームに参加してしまう人たちだけが報酬に強く依存しているということにはできないでしょう。横断歩道を渡る時に白線だけを踏んで歩くとなんとなく気分がいいとか、一回でゴミ箱に投げ入れられたら今日はラッキーだとか、あるいは甲子園で優勝したらあの子に告白だとか、そういったことは全て報酬を自分で設定して動いているのと同じようなことです。

報酬を追う人間

自分で付けたとしたらかなりマヌケ。

image by

Getty Images

もっといってしまえばお腹が空いたらご飯を食べるとか眠い時に寝るなんてことも、ただの自己満足的な報酬にすぎないかもしれません。だって人生にだって勝利条件はないのですから

……と、このように報酬に対して懐疑的になるとネガティブ思考まっしぐらになることを理解していただいたところで改めてこのゲームを見てみると、勝利条件をプレイヤ自身が決めることができるゲームの土台を提供しようとしているようにも見えます。多くの人と同じようにひたすら高いスコアを目指すもよし、50秒ピッタリにボタンを押すのを目指すのもよし、あるいは友達同士でルールを決めるのもよいでしょう。そして、どのプレイヤもそのゲームの中では平等に勝利者です。だって勝利条件がないのですから。

『踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損』という言葉があります。自分で設定した報酬に向かっていこうとする人を笑って見ているだけでなく自分も参加してみるのも楽しいのでは、と言いたいところなのですが、残念ながらこのゲーム、4月1日までにRedditのアカウントを取得しているユーザでないと参加することができません。なのでRedditのアカウントをお持ちでない方は次から次へとリセットされていく数値と『コナミコマンドを入力してからボタンをクリックしたらすごいことが起きたぜ!』といったデマによる足の引っ張り合いを眺め、無意味な報酬のために他人を蹴落とそうとしたりしていないか自身の行動を振り返ったりするのもよいのではないでしょうか。

REFERENCE:

Reddit – the button

Reddit – the button

http://www.reddit.com/r/thebutton

報酬系 – Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%B1%E9%85%AC%E7%B3%BB