EPSONで現在発売中のスマートグラス『MOVERIO(モベリオ) BT-200AV』を有料でレンタル使用できるサービスが12月10日より開始されました。

スクリーンショット 2014-12-10 16.56.38 image by

EPSON

スマートグラスで世界が広がる

『MOVERIO BT-200AV』は2011年11月25日に発売された『BT-100』の後継機で、シースルービューア、HDDレコーダやAndroidスマートフォンとの連携、『MOVERIO Apps Market』から様々なアプリをダウンロードして使用することができるなどの特徴があります。

スクリーンショット 2014-12-10 17.00.29

実際にある背景に透けて映像を見ることができるので、周りの状況も把握したまま楽しむことができる。3D映像にも対応している。

image by

EPSON

スクリーンショット 2014-12-10 17.00.37

OSにAndroidを搭載しているが、アプリのダウンロードには『MOVERIO Apps Market』を使用する。様々なアプリが提供されている。

image by

EPSON

本体やMicroSDカード、スマートフォンに保存されている映像の閲覧以外にも、BT-200AVにのみ付属されているワイヤレスミラーリングアダプタを使うことで、一部のHDMI接続対応のHDDレコーダと接続することが可能となり、録画していたテレビ番組やBlu-ray、ゲームなども楽しむことができます。メガネの上からも装着可能ですが、レンズホルダーが設置されているのでそちらに度の合ったレンズを設置することでメガネなしでも楽しむことが可能です。

スクリーンショット 2014-12-10 16.58.30

コントローラはスマートフォンと同じ感覚で操作できる。

image by

EPSON

レンタル期間は4日間で、ホームページより申し込みが可能となっています。料金は3,000円と別途保証金が必要ですが、製品返却完了後に返金されるので「実物に触ってどのような着け心地、操作感なのかを知りたい」「やってみたいと思うことが実際にできるだけの機能が備わっているのか」などを確かめてみたい人にはおすすめのサービスかもしれません。

プロジェクタのレンタルサービスも

スクリーンショット 2014-12-10 19.10.28 image by

EPSON

『MOVERIO』と同日より、ホームシアタープロジェクタ『dreamio(ドリーミオ) EH-TW5200S』のレンタルサービスも開始されています。家庭で手軽に3D映画も楽しむことができ、明るい場所でも映像が見やすく、小型で設置場所を取らないなどが特徴です。
こちらもレンタル期間は4日間、費用は6,000円と保証金。ホームページから申し込めます。

INFO:

EPSON