スイスのコンセプトカー製作会社Rinspeed社のドローン付属の自動走行車『Σtos』のプロモーションビデオが公開された。

Σtos

Rinspeed社は水中での走行が可能なオープンカー『sQuba』やトランクを交換できる『Dock+Go』と精力的に近未来的なコンセプトカーを作り続けてきた会社だ。前回の『Budii』も自動運転車だったが、今回は自動運転に加えて自律飛行機、ドローンが加わっている。

bd7462765f3f7d770ce0393905198cb5

『sQuba』

image by

Rinspeed

Σtos(1)

Σtos

image by

Rinspeed

動画では自動運転やドローンの飛行はもちろんのこと、自動運転した車に捕まって運転手がスケートボードを楽しむ様子や、タッチパネルのボタンからホテルのボーイのスマホに電子マネーでのチップが支払われるシーンが収められている。

また、開発者はΣtosの発表時「運転手がオンラインで注文した花束を届けてくれる」と述べていたが、動画内ではもっと簡単に、ボタン一つ押すだけで花束が届けられる。

Σtos(1)-セグメント 1 image by

Rinspeed

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』のように空を走る車は実現していないがそれに近しいコンセプトを実現できる技術は既に備わっているようだ。Σtosをはじめとしたコンセプトカーは今後のデザインや技術の方向性を表現するための車なため量産されることも市場に出回ることもないが、将来的にはΣtosのようにドローンを搭載した車が当たり前に公道を走る時代が来るかもしれない。

REFERENCE:

Rinspeed – Creative think tank for the automotive industry. Where the future is reality – today.

Rinspeed – Creative think tank for the automotive industry. Where the future is reality – today.

http://www.rinspeed.eu/concept-cars.php