私たちは誰もが『社会的な顔』あるいは『真面目な顔』を持っています。社交的な場、特にビジネスの相手や上司を前にした時、出来る限り平静を努め真面目な人間であることを相手にアピールします。こういった『真面目な顔』をすることが社会では一般的であり多くの場合そのような態度を取ることを求められます。しかし実際にはこのような『真面目な顔』はあまり相手に良い印象を与えていない可能性が出てきました。しかも不真面目にも関わらず真面目を装っている人は相手だけではなく自分にも多大な不利益をもたらしているかもしれません。

米オレゴン大学にて、表情とその人の印象の関係を調べる研究がおこなわれました。

This is according to new research that suggests suppressing your emotions can make you less likable in the workplace – even if it allows you to be more productive.

笑わない人には近付きたくない

研究者が調べようとしたのは『感情を抑圧した表情』が他人にどのような印象を与えるか、というものでした。

研究者はこれを調べるために下の表のように『泣ける映像』と『笑える映像』の二種を用意し、この二種の映像をそれぞれ二人、計四人の俳優に見せ、一人には自分の思うままに笑い、泣いてもらい、もう一人には感情を表に出さないようにしてもらい、それらの表情を録った四種の映像、さらに画面端にその人が観ていた映像を付随したものとさせないものの計八種の映像を用意しました。

実験に使われた映像の表

下の『Context』(映像付き)は、まるでバラエティなどでよく見る『ワイプ』の逆バージョンのようだ。

image by

©University of Oregon/Allison Tackman/Sanjay Srivastava

研究者はこの八種の映像を被験者に見せ、それぞれの映像の中に映る人が『どういう感情を抱いているか』『どのような人か』を判断してもらい『この人と交流してみたいと思うか』と訊ねました。

その結果、感情を抑えていた人はそうでない人に比べ『好ましくない』『お近づきになりたくない』という評価を下されることが多いことがわかりました。

感情を抑えた人達は社会と距離を置いていて他人に無関心であると見られてしまうようです。

我慢は健康に悪い

仕事のために無理に感情を押し殺しているにも関わらず逆に好かれないという結果が出るなんて踏んだり蹴ったりという気分ですが、さらに追い打ちをかけるような調査が既に行われています。

その調査によると外向的な性格の人は、仕事の制約により黙って仕事をする等、内向的な人間を演じていると健康さえ失われる可能性があるという結果が出ています。

これはイギリスの300人の雇用者にアンケートを取ったことから判明しました。

アンケートによれば仕事の場面で黙って一人で仕事をしていると、自分らしさをそのまま出して仕事をしている外向的な人に比べて仕事の満足度が低くストレスも高かったようです。これは若い人に特に顕著に見られ、また、内向的な人が外向的な人を装うよりも、その効果は大きかったようです。

hito

もちろん、アンケートの調査からは相関が見えるだけで因果となっているかはわからない。外向的な人間に不向きな仕事を強いる職場に原因があるかもしれない。ただ、外向的な人が自分を抑えている時はストレスがたまっていることが多いという事実は一考しておく必要があるだろう。

image by

Getty Images

宗教によっては自らの体や心を痛めつけることで自らの神性、あるいは仏性を高めようとする苦行という行為がありますが、科学的で現世主義な現代社会では苦行はあまり良いことにはならないようです。

とはいえ、そう悪いことだらけではありません。先の実験で笑える映像を見ていながら笑いをこらえていた人は誠実な人と見られることが多いことがわかっています。このことから研究者は『仕事上の顔は時には良い効果をもたらすことがある。この効果が発揮される時を詳しく調べていきたい』というようなことを述べています。

たしかに、今のままでは感情を抑えた人は『いい人だと思うけど、お近づきになりたいかっていうと……』という一番困った評価をもらうだけになってしまいます。この研究には是非ともがんばっていただきたいところです。

iStock_000031808540_Small

結局、ありのままに生きるのが一番よいのかもしれないが。

image by

Getty Images

REFERENCE:

Suppressing Emotions Might Make You Less Likable — Science of Us

Suppressing Emotions Might Make You Less Likable — Science of Us

http://nymag.com/scienceofus/2015/08/suppressing-emotions-might-make-you-less-likable.html

The Cost of Faking Your Personality at Work — Science of Us

http://nymag.com/scienceofus/2015/04/cost-of-faking-your-personality-at-work.html

Social Responses to Expressive Suppression: The Role of Personality Judgments

http://pages.uoregon.edu/sanjay/pubs/suppression_personality_judgments.pdf