東映アニメーション株式会社が創立60周年を記念し、Youtubeにて2017年7月末までの期間限定で『東映アニメーション創立60周年公式YouTubeチャンネル』を立ち上げ、一部作品の無料配信を開始することを発表しました。

東映アニメーション株式会社は、2016年に創立60周年を迎えます。
これを記念し、60年の歴史の中で生み出された数々のテレビシリーズや劇場作品などをもう一度楽しんでいただくため、YouTubeにて「東映アニメーション創立60周年公式YouTubeチャンネル」を立ち上げ、一部作品の無料配信を開始いたします。
期間は本日5月9日から2017年7月末日までの約1年間です。

現在公開されている作品は『ドラゴンボール』『Dr.スランプ』『デジモンアドベンチャー』『おジャ魔女どれみ』『プリキュア』『スラムダンク』『キン肉マン』『北斗の拳』『聖闘士星矢』『ビックリマン』『キャプテンハーロック』と、大人から子供まで懐かしくなれるラインナップ。『おジャ魔女どれみ』などのシリーズものはタイトルが変わってからの第一話も配信されていて、OP、EDもカットされていないので、アニソン好きの方にもオススメです。

また、配信されている作品はアニメの第一話だけでなく、劇場版やテレビスペシャルなども配信されるようです。現在、劇場版ではドラゴンボールより『劇場版 ドラゴンボール 最強への道』、テレビスペシャルでは『ドラゴンボールZ 絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクス』が配信中です。

『残された超戦士・悟飯とトランクス』はトランクスが未来からやってこなかった世界(つまり悟空が心臓病で死んだ世界)で、ドクターゲロの開発した人造人間17号と18号に悟飯とトランクスがコテンパンに負けまくる、ドラゴンボール史上でも稀に見る鬱作品です。どうやら現在放送中の『ドラゴンボール超』の新シリーズで未来トランクス編が開始することからそれにあわせた配信とのことですが、冒頭からZ戦士が惨殺される作品はどちらかといえばお子様にトラウマを与えかねないため無かったことにしてもよさそうな気がします。東映の60年の歴史を支えたチャレンジ精神が感じられます。

配信作品は今後も増える予定で、プレスリリースによれば『日本初のカラー長編アニメ映画「白蛇伝」をはじめ、お子様向けから当時子どもだった大人のファンの皆様向けまで、TVシリーズ、劇場版、テレビスペシャルなど様々な作品を追加していく予定』だそうです。『白蛇伝』以外は具体的な作品はわかっていませんが、『おそ松くん』『サイボーグ009』『ゲゲゲの鬼太郎』『ひみつのアッコちゃん』『タイガーマスク』『デビルマン』『マジンガーZ』『あさりちゃん』『きんぎょ注意報!』『ママレード・ボーイ』『GS美神』等、東映には数々の名作アニメが製作されているため、今後の配信が期待されるところです。

個人的にはキングオブコント2015年に優勝したコロコロチキチキペッパーズの卓球ネタで話題となったSURFACEの『さあ』をOPにした『守護月天』(『さあ』の歌詞は原作『まもって守護月天!』をイメージして作られました)、ポケモンのサワムラーの元ネタとなったキックボクサー、沢村忠の半生を描き、OPとEDで沢村忠本人がボーカルを担当したチャレンジ精神あふれる『キックの鬼』(本当は声優も本人が演じる予定だったようです)、なぜかチャオズが一国の王子様という摩訶不思議な設定の劇場版『ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険』あたりが配信されると嬉しいなと思います。

【公式】デジモンアドベンチャー 第1話「漂流? 冒険の島!」

OPテーマ『Butter-Fly』のボーカルを務めた和田光司さんのご冥福をお祈りいたします。

REFERENCE:

“東映アニメーション創立60周年公式YouTubeチャンネル”
本日5月9日より期間限定OPEN!
数多くの人気作を無料で公開!!

“東映アニメーション創立60周年公式YouTubeチャンネル”
本日5月9日より期間限定OPEN!
数多くの人気作を無料で公開!!

http://corp.toei-anim.co.jp/press/detail.php?id=529

東映アニメーション創立60周年公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCUUekIrulAiJnUOawqBRwZQ/videos