あなたがゲームをプレイしているときに聞いている『声』の数々が、今後、もしかすると失われてしまうかもしれません。アメリカの俳優たちが加盟する「SAG-AFTRA(映画俳優組合)」が、ビデオゲーム業界で活動する俳優の待遇改善を求め、ついにストライキに入れるようになったのです。

「SAG-AFTRA」は、9月よりストライキの承認を求めて、加盟する俳優たちに投票を求めてきました。その承認には75%以上の賛成が必要でしたが、開票の結果、じつに96.5%という圧倒的得票を得たといいます。

Some major game publishers may soon have trouble finding top-end talent to voice their characters if a proposed strike by SAG-AFTRA goes through.

俳優たちの希望

「SAG-AFTRA」加盟の俳優たちは、基本的に組合と雇用主のあいだで結ばれた契約に基づいて仕事をしています。しかし、その契約は2014年12月末をもって満了し、現在は新たな契約が結ばれるまで『暫定契約』状態にありました。組合は昨年から、雇用条件をめぐって、ディズニーやワーナー・ブラザーズ、EAゲームズ社といった雇用主と交渉をつづけてきたのです。

この待遇どういうことだオラー!

写真は『CALL OF DUTY: BLACK OPS 2』。

image by

WIZARDWORLD

しかし、今年2月・6月の交渉はうまくいきませんでした。そこで組合は、ストライキに賛成するか、反対するか、俳優たちに『投票』を求めるポストカードを送っていたのです。投票が終わり、最終手段としてのストライキが可能になったいま、彼らは4つの要求を再びはじめるといいます。

・ゲームがヒットした場合、俳優にボーナスとして追加報酬を支払うこと
・喉に負担の大きいレコーディングは1日2時間までに抑えること
・モーションキャプチャーの収録にはスタント・コーディネータを付けること
・オーディション前には作品のタイトルと概要を伝えること

もっともこの主張は、ときに「調子に乗った」ものとして受け止められてもいるようです。たとえば、俳優だけでなく開発者や末端のスタッフにも追加報酬が支払われるべきだという意見もあるでしょう。しかし、それは『俳優が追加報酬を求めてはならない』ことにはなりません。そもそも彼らは『俳優組合』であり、まず自らの権利を主張することは非常に真っ当なことです。

スタントマンの用意、仕事内容の通知

映画・テレビ業界では普通のことが、ゲーム業界ではずっと守られていないという。

image by

getsmaart

かねてから、多くの俳優たちがストライキへの賛成を示していました。たとえば『メタルギア・ソリッド』シリーズでスネーク役を務めたデヴィッド・ヘイター氏、『ストリートファイター4』ガイル役などのトラヴィス・ウィリン氏、『バイオハザード』ウェスカー役のD.C.ダグラス氏……。なかでも『グランド・セフト・オート』シリーズに出演するウィル・ウィトン氏は、自身のブログで、現状の過酷さと、ストライキへの強い賛成を表明していたのです。

ブラックな契約と激務

「SAG-AFTRA」は、声や喉に負担の大きい仕事は、たとえばアクション映画で身体的負担の大きい役を演じるのと同様、いわば『スタントマン』としての報酬を得るべきだと考えているようです。実際に、ウィル・ウィトン氏は、その過酷さについて、このように語っています。

ウィル・ウィトン氏

image by

IGN

「おそらく手元にゲームの台本はないでしょうから、シミュレーションしてみましょう。好きな本を手にとって、大声で20ページ読んでみてください。会話には心と魂をこめて、いきいきと。気持ちを感じとって、人物に注ぎ込まなければなりません。さあ、もう一度やってみましょう。今度は少し注文がつきましたから、さきほどとは少し違います。はい、よくできました。」

2時間読んで10分休憩、ときには短い台詞を何度も繰り返して、あっという間に6〜7時間……。すでに声がぼろぼろになっているため、その日は声を出さずに過ごし、ほかの仕事のためのオーディションを受けることもできません。これを長年繰り返せば、深刻かつ致命的なダメージとなり、もはや自分の声で仕事ができなくなってしまう、とウィル氏は訴えているのです。

感情的にもとても疲労するという。

image by

Auditions.com

なぜ彼は、仕事の過酷さをわざわざ自ら訴えたのでしょうか。それは以前の交渉で、雇用主たちが、前述した組合側の4つの要求をことごとく拒否したからでした。それどころか、雇用主たちは組合に対して、むしろ劣悪な要求をしていたのです。それは、「SAG-AFTRA」が公式に「狂っている」「非道だ」とコメントした代物でした。

・遅刻したり、仕事に気配りがされていないと感じられた場合、俳優に罰金2,500ドルを求める。
・エージェント(仲介人)が、俳優を特定の条件のオーディションに出さない場合、雇用主はエージェントに罰金5〜10万ドルを求める。また、その場合、組合はエージェントとの契約を解除しなければならない。

明文化されていない『気配り』という言葉のもとに、雇用主は、たとえばTwitterのつぶやきやメールのやり取り、ほんの少しの居眠りを理由にして、俳優から罰金を徴収することができる。またメーカーが、俳優の仕事を制限できるようになってしまう……。組合や俳優たちは、こうした危険から身を守るために要求を『受け入れない』という選択をしました。その方法として、ストライキが選ばれたのです。

image by

Getty Images

仕事を守るためのストライキ

「SAG-AFTRA」が関係者に送っていた、ストライキの賛否をめぐる投票についてのメールには、組合側の真意がはっきりと記されていました。

これは報酬のためだけの戦いではありません。私たちの仕事の未来のための戦いです。
私たちは岐路に立っていて、新たにつくり出すために、選ぶことができます。

もし私たちが団結できれば、この契約で、本物の利益を生み、わずらわしいルールや罰金を退ける機会に恵まれます。SAG-AFTRAがひとつになり、かつてない力を手にした今こそ、戦わねばなりません。もし私たちがともに立つことができなければ、現状を維持することさえできないでしょう。

これが、交渉委員会・執行委員会・役員会が満場一致で運動に賛成した理由です。いま、権利はあなたの手中にあります。私たちは、あなたがここに加わって、ストライキを認めてくれることを望んでいます。

ストライキを認めることは、ストライキをするということでも、しなければならないということでも、やがてそうなるということでもありません。安全と幸せを守り、不必要な罰金と罰則からあなたの未来を解放するために、交渉委員会とストライキの代表者を認めるということです。そのことが、交渉の場で、委員に本当の力を与えるのです。

これは、「待遇改善のためにストライキに賛成してください」といったレベルの要求ではありません。彼ら自身の権利・働き方、ひいては今後の人生を守るための『思想』の開示です。この意思表示は、俳優たちにおそらく強い勇気を与えたことでしょう。96.5%の賛成は、『ストライキ』という行為だけでなく、その『思想』に対するものだといっても過言ではなさそうです。

SAG-AFTRA

image by

SAG-AFTRA

「SAG-AFTRA」は、『ストライキに突入する』というカードを手に、これからふたたび雇用主たちと交渉に入ります。果たして交渉は成立するのか、決裂してストライキに突入するのか……。ストライキに突入する場合、組合加盟の俳優はゲームへの出演ができず、メーカーも彼らを使うことができなくなってしまいます。この先どうなるのか、ともすればゲーム顔負けに息詰まる展開が待っているのかもしれません。

REFERENCE:

Unionized video game voice actors are considering a strike

Unionized video game voice actors are considering a strike

http://arstechnica.com/gaming/2015/09/unionized-video-game-voice-actors-are-considering-a-strike/

SAG-AFTRA Video Game Voice Actors Taking Strike Vote

http://variety.com/2015/digital/news/sag-aftra-videogame-voice-actors-strike-vote-1201600737/

Negotiations Info | SAG-AFTRA

http://www.sagaftra.org/interactive/negotiations-information

This is why I support a SAG-AFTRA strike authorization for video games — and it isn’t about money.

http://wilwheaton.net/2015/09/this-is-why-i-support-a-sag-aftra-strike-authorization-for-video-games-and-it-isnt-about-money/

米ゲーム声優らがストライキに入る可能性―待遇の改善求める

http://www.gamespark.jp/article/2015/09/26/60503.html

SAG-AFTRA Members Authorize Union to Declare Strike in Voice Acting Negotiations

http://www.giantbomb.com/articles/sag-aftra-members-authorize-union-to-declare-strik/1100-5282/

米労働組合SAG-AFTRAがゲーム声優のストライキを承認、金のなる木に成長した業界で改善されない待遇に反旗を翻す

http://jp.automaton.am/articles/newsjp/sag-aftra-interactive-media-agreement-strike-authorized-with-affirmative-majority/