12月11日、iOS版のGoogleアプリがアップデートされました。マテリアルデザインを採用し、Google Mapsが直接利用できるなどの機能が追加されています。

Think of it as our early holiday gift to you — today we’re releasing the rebuilt Google app for iOS. It’s ready for download in the App Store and will help you multitask more merrily this season. You can now see and return to your recently visited pages or start a new search with a single tap, as well as find nearby places and explore interactive maps right inside the Google app. All of this is wrapped up in the sleek packaging of Material Design.

検索履歴を見やすく

最近の検索履歴がカード状に表示されることにより、履歴を閲覧しやすく、目的のものを見つけやすくなりました。これはLollipopのアプリ履歴を表示するUIを採用したもので、不要な履歴はスワイプで簡単に消去することも可能です。

IMG_15992

ホーム画面右上をタップすると履歴が表示される。

IMG_1601

履歴一覧がカード状に表示され、不要な履歴はスワイプで削除することもできる。下センターのアイコンをタップすればホーム画面にすぐに切り替えることができる。

Google Mapsアプリが切り替え不要で使用可能に

これまでは、検索した場所のマップ情報を見る場合はGoogle Mapsアプリに切り替える必要がありましたが、今回のアップデートでGoogleアプリ内で直接起動されるように変更され、Google Mapsアプリそのままの機能を使用することが可能になりました。

IMG_1604

目的の場所を検索後、『マップ』をタップする。

IMG_1605

Google Mapsアプリの画面が表示される。場所の詳細情報の閲覧などGoogle Mapsアプリを直接立ち上げた時と同様の機能が使用できる。

音声入力でリマインダ登録が可能

アプリ上に青いマイクアイコンが常に表示されるようになり、『OK Google』検索がいつでも可能になりました。また、検索だけではなくリマインダ登録も音声入力で可能です。

IMG_1600

例えば明日電話をかけるというリマインダを登録したい場合、「明日○○さんに電話をかけることを通知してください」と言えば、リマインダに件名、日時が表示される。細かな設定は手動で行う必要があるがいままでより簡単に登録が行える。

今回のアップデートによって、検索やリマインダ管理などがよりスムーズに行えるようになりました。ぱっと思い浮かんだお店を音声入力で検索し、そのままGoogle Mapsアプリで詳細を確認、その日の営業時間が終了していたらリマインダに登録、ということがGoogleアプリひとつで行うことが可能になりそうです。

REFERENCE:

The official Google Search blog

The official Google Search blog

Unwrap the new Google app for iOS
http://insidesearch.blogspot.jp/2014/12/unwrap-new-google-app-for-ios.html