ザ・ビートルズのオフィシャルサイトが世界各国の24日午前0時1分から一部の定額制音楽配信サービスでビートルズの楽曲を配信することを発表した。

On December 24 at 12:01am local time — here, there and everywhere — The Beatles’ music is available for streaming worldwide via the following nine services:Apple Music | Deezer | Google Play | Microsoft Groove | Amazon Prime | Rhapsody | Spotify | Slacker | Tidal

これまでビートルズの楽曲はiTunes Storeでしかデータ配信による販売は行われてこなかったので、定額制音楽配信サービスによるストリーミング配信は初となる。収録アルバムはオリジナルの全アルバム12枚に加え『マジカル・ミステリー・ツアー』にベスト盤のいわゆる赤盤と青盤と『1』、アルバム未収録曲などのレアトラック集2枚をまとめた『パスト・マスターズ Vol.1&2』の計17枚だ。

今回の配信で嬉しいのはベスト盤の『1』がつい先日発売されたばかりの2015年版のリマスター版なところだ。『Help!』や『A Hard Days Night』などをはじめとする初期のビートルズの楽曲は当時の録音技術のせいであまり音質が良くなく、近年の音楽に比べると音圧などの迫力が欠けノイズも多いため若干見劣りする部分がある。しかし2015年の『1』のリマスター版はマスターテープから各楽器の音量調整や雑音除去を施したリマスターというよりは(やや誤解を招く表現だが)『リミックス』に近く、よりリアルで迫力のあるサウンドになっている。

beatles4

『1』

全米・全英チャートで1位を取った楽曲27曲を集めたベスト盤。ビートルズのシングルは米国で39枚発売されたがそのうちの27曲がイギリスかアメリカのどちらかで1位を取ったと考えると恐ろしい話だ。

image by

The Beatles

『リマスターやリミックスで音が良くなるとは聞いたことがあるけど、既に持ってるCDをもう一回買うのはちょっともったいない気がするなぁ』という人は是非とも一度聴くことをお薦めしたい。特に『イエスタデイ』のアコースティックギターは40年以上前に録音された音とは思えない音質だ。なお、他の配信アルバムも2009年に発売されたステレオミックスのリマスター盤になっている。こちらの音源は純粋な『リマスター』だがそれでもそれ以前の音源よりも格段に音質は向上している。

今回の配信はクリスマスに合わせたものらしく、オフィシャルサイトには『Happy Crimble, with love from us to you.(ハッピークリスマス、私達よりあなたへ愛をこめて)』とビートルズの楽曲『From Me to You』の歌詞になぞらえたメッセージが添えられている。これらの音源をCDで手に入れると何万円になるかわからない。それがApple Musicなどの定額制音楽配信サービスのお試し期間を利用すれば無料で聴けると考えるとずいぶんと気前のいいクリスマスプレゼントと言える。

beatles2

On December 24 at 12:01am local time — here, there and everywhere — The Beatles’ music is available for streaming worldwide

『here, there and everywhere』と他にもビートルズの曲名を上手く挟んでいる箇所がある。『From us to you』はオフィシャル・ファン・クラブ会員の為に1963年から1969年までクリスマス用に配布された7インチEPを全作収録したLP『From Then to You』とかけている可能性もある。

image by

The Beatles

日本では『Apple Music』『Google Play Music』『Amazon Prime Music』の3サービスで視聴可能だが、1つだけ注意する必要がある。Amazon Prime Musicだけは『1』等の編集盤と幾つかのオリジナルアルバムが欠けていて10枚しか無料で聴くことができない。以前、Amazon Prime Musicの楽曲の少なさを嘆く記事を書いたがやはり今回も他の主要サービスに比べると楽曲数はやはり見劣りするらしい。ううむ。

REFERENCE:

The Beatles