つい先日ユニクロが週休三日制を導入することを発表し話題を呼びましたがアメリカでも週休三日が話題を呼んでいるようです。ジョージア州立大学の研究により週休三日での学習は週休二日よりも勉強の能率が高いことがわかりました。

ATLANTA–Shortening the school week to four days has a positive impact on elementary school students’ academic performance in mathematics, according to researchers at Georgia State University and Montana State University.

算数するなら週休三日

研究は小学4年生と5年生を対象におこなわれました。週休三日の生徒と週休二日の生徒のそれぞれに4年生は語学、5年生には算数のテストをおこなわせ、その結果を比較しました。

a

アメリカでは既にいくつかの州が週休三日制度を採用している。

image by

Getty Images

その結果、週休三日の生徒は週休二日の生徒よりも算数の成績が高かったことが統計的に示されました。この結果は研究者にとっても驚くべきものだったようです。研究者は小学生のような小さな子供たちは休みを増やすことで学習したものを忘れてしまうと思っていたのです。

残念ながら語学では成績の伸びは見られなかったようですが、研究者は週休三日が週休二日と同程度以上の成果を出したことから週休三日の有用性を主張し交通費の削減に役立てることができるだろう、と述べました。

アメリカの田舎事情

なぜここで交通費が、という感じではありますが、これにはきちんとした理由があります。そもそもアメリカに週休三日制の小学校が生まれたのは原油高騰によりスクールバスを走らせるお金がない小学校が増えてしまったためです。たしかに、週休三日になればスクールバスの燃料費は単純計算で20%までカットされます。週休三日制が導入されている州は比較的田舎の州なため、この20%はとても大きなものでしょう。経済的な問題で教育の制度が変わるということで一部の保護者には反発もあったようですが、費用も削減できた上に成績も上がったということでとりあえず一安心でしょう。

schooler

なので、この週休三日のテストをおこなったのは田舎の子供達だった。研究者は都会の子供に対してもこのテストをおこないたいと述べている。

image by

Getty Images

とはいえ、アメリカでも日本と同じように最低の授業時間数が決まっており、週休三日の学校は週休二日の学校より一日の授業時間が長くならざるを得ません。のんびりした田舎のライフスタイル、というよりは冒頭に挙げたユニクロの週休三日制、一日10時間労働に近いかもしれません。いいことづくめというわけではないかもしれません。

さらに、週休三日制の問題は他にもあります。アメリカでは州によって歳は異なりますが、小さな子供を一人にしておくと保護者が逮捕されるという法律があります

コロラド州は週休三日を導入しているのですが、この法律が適用される年齢は11歳以下。小学生も含まれますので、親が週休二日で働いているのに子供が週休三日なため、ベビーシッターを週に一日雇わなければいけないという状況が生まれます

sitter image by

Getty Images

スクールバスの燃料費に困窮するような州でベビーシッターを週に一日も雇わなければいけないとなると、経済的負担は非常に大きなものとなってしまいます。大人も週休三日を取り入れている州もありますが、平日に両親がいない、という時間は家庭によっては増え、経済的な負担をさらに増やしてしまう可能性も考えられます。

さて、話は変わって現在は週休二日に戻っていますが、フランスの小学校でもかつて週休三日制が導入されていたことがありました。その時、もともと週26時間だった学習時間は週24時間に減ったそうですが、その時とそれまでで、成績はどの程度変化したのでしょう。フランスは世界でも小学生の授業時間が非常に長い国なので一概に言えるようになるかはわかりませんが、その結果次第では『授業時間を減らしても週休三日の方が学習効率が良い』という可能性もありえます。

sleeper

授業中に寝てたり試験勉強をしていない生徒の方が成績が良かったりすることもあるわけで。

image by

Getty Images

この研究がさらに進めば職によっては『週の時間労働を減らしても週休三日の方が仕事が早く進む』という結果につながるかもしれません。仕事が早いのなら給料を下げられる必要もありません。そうなればベビーシッターの費用に困るアメリカの保護者の人々も喜ぶでしょうし、そこまでいかなくても『働きづめの人は休みを増やした方が能率が上がる』という結果につながる可能性は前者よりも高いです。

朗報を待ちたいものです。

REFERENCE:

Four-day school week can improve academic performance, study finds | EurekAlert! Science News

Four-day school week can improve academic performance, study finds | EurekAlert! Science News

http://www.eurekalert.org/pub_releases/2015-08/gsu-fsw082715.php

Why One School’s Four-Day School Week Policy May Be the Future

http://www.yahoo.com/parenting/why-one-schools-four-day-school-week-policy-may-125457416147.html

The Advantages of a Four Day School Week | Education – Seattle PI

http://education.seattlepi.com/advantages-four-day-school-week-1548.html

コロラド デンバー日本語補習校

http://www.jsdenver.org/cms/modules/tinyd2/print.php?id=9

ゆめごや本舗 : 【雑談】え? 学校が週休3日制になるって本当?

http://blog.livedoor.jp/yumegoya/archives/1030219963.html

フランスF2 公立学校“週4.5日制”で混乱 – NHK BS1 キャッチ!世界の視点 特集まるごと

http://www.nhk.or.jp/catchsekai/marugoto/2014/10/1006.html

教育課程の編成に関する基礎的研究報告書4 諸外国における教育課程の基準 - 近年の動向を踏まえて –

http://www.nier.go.jp/05_kenkyu_seika/pdf_seika/h25/2_9_all.pdf