2015年11月27日(金)、エッセイコミック『ど根性ガエルの娘』(著者:大月悠祐子)のコミックス第1巻が、株式会社KADOKAWAアスキー・メディアワークスより全国書店およびインターネット書店にて発売される。

dokon

『ど根性ガエルの娘』

image by

©2015 YUKO OTSUKI ©吉沢やすみ/オフィス安井

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)アスキー・メディアワークスは、2015年11月27日(金)より、エッセイコミック『ど根性ガエルの娘』(著者:大月悠祐子)のコミックス第1巻を、全国書店およびインターネット書店にて発売いたします。

『ど根性ガエル』を生み出した家族の崩壊と再生の物語

『ど根性ガエル』といえば主人公ひろしとひろしのTシャツに貼り付いてしまったカエルのピョン吉らが織りなすギャグ漫画だ。1970年には週刊少年ジャンプで連載され二度もアニメ化されており、2000年代頃より始まった大人になったひろしが活躍する大鵬薬品工業株式会社『ソルマックシリーズ』のCMは現在も続く人気シリーズだ。

そんな誰もが知るマンガ『ど根性ガエル』の作者吉沢やすみは『ど根性ガエル』というヒット作を生み出した後にスランプに陥り酒やギャンブルに溺れ、果てに10本の読み切りと3本の連載原稿を描かぬまま家族を捨てて失踪している。

『ど根性ガエルの娘』はそんな『ど根性ガエル』の大ヒットの陰で起きた家族の崩壊と再生を吉沢やすみの実の娘、大月悠祐子自らが描いた作品だ。『ど根性ガエルの娘』はITニュースサイト『週刊アスキー』にて好評連載中で、2015年7月に掲載された第1話の合計ユニークユーザー数は16万を超えており『ど根性ガエル』に負けぬような反響を呼んでいる。

1 image by

©2015 YUKO OTSUKI ©吉沢やすみ/オフィス安井

2 image by

©2015 YUKO OTSUKI ©吉沢やすみ/オフィス安井

現在週刊アスキー上で第1~2話、第6話以降を本作を無料で読めるほか、『ぐるなび』サービス内『みんなのごはん』にて連載されている田中圭一氏による『ペンと箸 ~漫画家の好物~』内でも吉沢やすみと家族に何が起きたのかを簡単に見ることができる。

コミックス第1巻には描き下ろし番外編のほか、スペシャル企画として、吉沢やすみと大月悠祐子の父娘インタビューや、『ペンと箸 ~漫画家の好物~』で吉沢家のことを描いた田中圭一氏の寄稿も収録される。

REFERENCE:

名作マンガの陰に隠された家族の再生物語『ど根性ガエルの娘』コミックス第1巻 全国書店にて発売!|PR TIMES

名作マンガの陰に隠された家族の再生物語『ど根性ガエルの娘』コミックス第1巻 全国書店にて発売!|PR TIMES

https://prtimes.jp/my_m3/action.php?run=mypage&page=detail&company_id=7006&release_id=1919

【田中圭一のペンと箸-漫画家の好物-】第八話:「ど根性ガエル」吉沢やすみと練馬の焼肉屋 – みんなのごはん

http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/1980