ゲーム脳という言葉が廃れて久しいが、もしかしたらまたこの言葉が脚光を浴びることとなるかもしれない。今度は逆の意味で、だが。

3Dゲームをプレイすることは記憶力を増加させるという論文が論文誌『The Journal of Neuroscience』に掲載された。

A study appearing in the Journal of Neuroscience suggests that specifically three-dimensional video games can boost performance on memory tests by up to 12 percent.

2週間で12%の記憶力の増加

実験の結果が曖昧にならないよう、被験者はこれまでゲームをプレイしたことのない人達が選ばれた。被験者は2つのグループに分けられ、片方は3Dゲーム(スーパーマリオ 3Dワールド)をプレイしてもらい、もう片方には2Dゲーム(Angry Birds)を1日30分、2週間にわたってプレイしてもらった。

angryasdsfdfadfffdff

Angry Birds

ブタに卵を盗まれた鳥たちが怒り狂い、自身を弾丸にしてブタに襲いかかるシューティングパズル。知らない人は『すごい射的』くらいに捉えると良い。

image by

©Rovio Entertainment Ltd

この実験の前後に記憶力テストを被験者に行ってもらったところ、2Dゲームをプレイしたグループでは実験の前後でスコアの増加は見られなかったが、3Dゲームをプレイしたグループでは12%のスコアの増加が見られた。

対戦型ゲームでも

また、これらの傾向は対戦型ゲームでも見られた。3Dの対戦型ゲーム(League of Legends)をプレイしたグループは平均して10%のスコアの増加があったのに対し、2Dの対戦型ゲーム(大乱闘スマッシュブラザーズ)ではスコアの増加を見ることはできなかった。

3Dゲームは海馬を刺激

これらの原因はわかっていないが、ラットを用いた実験ではラットに単純な3Dゲームをプレイさせたところ、記憶に関わる脳領域である海馬がプレイ中に刺激を受けていたことがわかっている。これが人間においても当てはまるのならば3Dゲームは脳の訓練になっているということだろう。

3Dゲームは脳に良い?

3Dゲームが脳に与える好影響を示した研究はこれに留まらない。以前にはスーパーマリオ64を1日30分、2ヶ月にわたりプレイしたところ、右脳の海馬、前頭前皮質、小脳が大きくなっていたという研究もある。

2Dゲーマーとしては苦く、3Dゲーマーにとっては嬉しいニュースかもしれないが、どちらの研究も30分しかプレイしていないことは今一度書いておきたい。別の研究では長時間のゲームは脳を小さくするというデータも出ている。やはり「ゲームは一日一時間」が一番いいのかもしれない。

REFERENCE:

Three-Dimensional Video Games Could Make Your Memory Better | Popular Science

Three-Dimensional Video Games Could Make Your Memory Better | Popular Science

http://www.popsci.com/three-dimensional-video-games-could-make-your-memory-better

Virtual Environmental Enrichment through Video Games Improves Hippocampal-Associated Memory

http://www.jneurosci.org/content/35/49/16116.short?sid=eb786bb7-0578-4d8e-9e29-5188053a2f5d

How video gaming can be beneficial for the brain

https://www.mpg.de/research/video-games-brain

Excessive Gaming Might Actually Rewire Your Brain

http://gizmodo.com/5813220/excessive-gaming-might-actually-rewire-your-brain