「気軽に街に遊びにいきたいけど、車も自転車も停める場所が無いんだよなあ」と都市部の駐車場事情に、お悩みの方は多いと思います。そんな方のために、とあるハンガリーのデザイナーが画期的な乗り物を発明したようです。


スクーターベルト。これはフルサイズのスクーターとしても使えるし、同時にベルトにもなるアイテムだ。
目的地に着いてスクーター本体のマジックテープを外せば、なんと折り畳んで腰に巻き付ける事ができる。

ベルトに変形するキックボード、持ち運ぶのではなく着てしまうという発想、これは盲点です。
意外にもすっきりとしたデザインであまり目立たないかもしれません。それに一見するとメタリック調のベルトにも、見えなくもありません。ただ背中に食い込んで跡がつきそうなので、映画館や劇場などで長時間座る場合は外した方が良さそうです。

無駄が省かれたデザイン

image by

Ádám Török

ステップが曲がっているのはベルト時に腰にフィットさせるため。

image by

Ádám Török


ベリッとはがせばベルトに変身。

image by

Ádám Török

ブレーキも付いている。

image by

Ádám Török


このプロジェクトを推進するハンガリーのデザイナー、Adam Horokは以下のように述べた。
「発展を続ける全ての都市において、2地点間の特定の経路を、短時間で脚力によって移動する最も効率の良い乗り物は必要不可欠の物となっている。」
「その場合に最も重要な事の一つが、乗り物の保管だ。ここ何年かで開発された乗り物は膨大な数になるが、それらは時代遅れの物になるだろう。この乗り物は持ち運べるだけでなく、あたかも衣服の一部のように身につける事ができるのだ。」

狭い道、工事中の道、段差のある道、都市部の移動をコンパクトに行う乗り物は、これからどんどん必要になってくるのかもしれません。
アメリカではスーツケースに変形する電動スクーターが今年発売されています。

PUBLIC TRANSPORTATION

でも12kgは重過ぎです。

REFERENCE:

The ultimate hipster belt? New scooter can be worn around your waist when not in use

The ultimate hipster belt? New scooter can be worn around your waist when not in use

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2816546/The-ultimate-hipster-belt-New-scooter-worn-waist-not-use.html