普段何気なくメールやTwitterで利用している絵文字。文字では表現できない気持ちや雰囲気を伝えるために利用されていますが、この絵文字に変化が起こるかもしれません。ユニコード(Unicode)が、現在の絵文字よりも広い選択ができるようにするための提案する新ガイドラインを発表したそうです。その提案が採用されれば、様々な人種を表現した絵文字が使用できるようになるとのことです。

コンピューター業界コンソーシアム(共同事業体)「ユニコード(Unicode)」は4日、絵文字のより広い選択肢を提案する新たなガイドライン案を発表した。
ガイドライン案を公表した米グーグル(Google)のマーク・デイビス(Mark Davis)氏と米アップル(Apple)のピーター・エドバーク(Peter Edberg)氏は「世界中の人々が、人間の多様性、特に肌の色の多様性を反映した絵文字を使いたがっている」と語る。

絵文字は日本発祥

日本で開発された絵文字は、スマートフォン普及以前の携帯から親しみ使われていました。当時の絵文字は携帯機種依存文字だったため、表示されるものは携帯会社によって様々なバリエーションがあり、違う携帯会社のユーザーに絵文字付きのメールを送ったら自分が送ったものとは違う絵文字が相手に表示されている、場合によっては『〓』やなどに表示されて相手がなにを打ったのかわからないという経験がある人もいるかと思います。

スクリーンショット 2014-11-05 15.46.03

特殊顔文字

Twitterなどでも見かけることが増えた特殊顔文字もUnicodeを利用して作成されている。iPhoneでは見えるが、Androidでは□に変換されて見ることができない。その四角は『豆腐』と呼ばれていることもある。

日本から世界に

日本の中にある携帯会社同士でも表示に食い違いがあった絵文字ですが、2007年にGoogle、Appleが共同で絵文字をUnicodeへ収録しようとする提案が行われ、その一部がUnicode 6.0.0に収録されました。そのため、契約会社が違うスマートフォンでも同じデザインの絵文字が表示されるようになり、iPhoneやMac OS X、Windows Phone、Gmailなどでも見覚えのある絵文字が使用できるようになりました。
同時に、日本で使われていた絵文字が海外の様々な国でも使用されることになったのです。

スクリーンショット 2014-11-05 15.15.07

Gmailでも携帯で見ていたような絵文字が使用できる。

絵文字は人種差別?

世界で利用されるようになった絵文字には、ひとつ問題がありました。人をモチーフにした絵文字が肌の色が明るい肌のものになっていたり、黄色くデフォルメされたもので主に構成されているのです。そのことに対して、Unicodeコンソーシアムの元に絵文字の一部が偏った人種で構成されているという指摘が寄せられました。偏った絵文字は人種差別だというのです。あらゆる人種に平等な絵文字を作って欲しいという意見も寄せられています。2014年9月29日から10月3日の間スリランカのコロンボで開催されたコロンボ会議でもこの議題が取り上げられ、現在ある絵文字に肌の色を変化させる記号を付随させてはどうか、そもそも様々な人種の絵文字を必要分作ってしまってはどうかなどの意見が出たのですが、結論は出ませんでした。

スクリーンショット 2014-11-05 15.51.17

iPadでポエムを作成している少女がキャンペーンサイトに投稿したもの。彼女は、ポエムを作っている際に様々な人種の絵文字があると良いと考え、Google、Appleに対して平等にサポートしてほしいと提案した。2014年11月5日で700名以上の賛同者を得ている。

image by

change.org

スクリーンショット 2014-11-05 15.51.32

絵文字のキーボードを多様化してほしいという提案。この署名サイトをニュースサイト『mtv act』が発見し、Appleに問い合わせて前向きな返答を得ている。その他にも、アフリカ的な絵文字やアフリカ女王の絵文字を求める提案や、幼児向け言語教育システムの開発をしているインド人から偏った人種の絵文字への改善要望などが提案されている。

image by

Do Something

様々な人種の絵文字が求められているのならば、それを作成すれば解決するのではないかと考えてしまいますが、既存の絵文字の肌の色を変更するコードを埋め込むことも、様々な人種の絵文字そのものを増やすこともOSをバージョンアップしなければいけないほどの大きな変更が必要となるようです。また、人種問題が関係しているため政治的な問題に発展する可能性もあるようです。
そんな中で、ユニコードは多様性のある絵文字を提案するためのガイドラインを発表しました。提案が採用されれば2015年中頃にはわたしたちは様々な人種の絵文字を見ることになるのかもしれません。はたして、この提案が採用された後、絵文字はどのような変化を見せるのでしょうか。

REFERENCE:

AFPBB News

AFPBB News

絵文字に人種の多様性を、ユニコードが提言
http://www.afpbb.com/articles/-/3030863