兵庫県の南の海に浮かぶ淡路島。本州と明石海峡大橋で結ばれており、夏場には海水浴やサイクリングを目的に島外から多くの観光客が訪れます。島には『イングランドの丘』等、多くの娯楽施設がありますが、今回紹介する『淡路島牧場』は一味違います。

日本一太っ腹な牧場、淡路島牧場とは?

淡路島牧場は淡路島のちょうど真ん中あたり、南あわじ市に位置する、こぢんまりとした牧場です。牛やポニー、うさぎや鶏など、多くの動物たちと出会うことができます。淡路島牧場では、他の牧場とは違った太っ腹のイベントなどを提供しています。

淡路島牧場/image]

淡路島牧場エントランス

牛乳飲み放題!しかも無料。

なんといってもこれが最大の魅力!兵庫県下では高値で売られる「淡路島牛乳」。ありがたいことに、牛乳の飲み放題コーナーがここにはあります。しかも完全無料!満腹になるまで牛乳を楽しむことができます。サイクリング後の乾いた喉に、ぐっと一杯、淡路島の恵みをいただきましょう!半永久的に飲むことができますがくれぐれもお腹をくださないように……。

牛乳飲み放題

淡路島牛乳

スーパーでは大凡200円程度で販売されている。花とミルクの島と書かれているが、玉ねぎのことも忘れてはならない。

入場料・駐車場までもが無料

牛乳飲み放題に続く驚異の太っ腹ポイントです。なんと入場料・駐車場利用料完全無料!せめてこれは有料にしてもいいのではないでしょうか……。行き先に迷ったら、とりあえず牧場に足を運びましょう。皆さんの財布に寄り添う温かな淡路島牧場が待っています。

何度でも引ける無料のくじ引きまである……

一年に一回、南あわじ市『食まつり』が牧場で開催されます。『淡路島バーガー』などの直販ブースが並び、多くの客で賑わいます。今年は、「何度でも挑戦できる無料くじ引き」という、くじ引きの従来の概念を覆しかねないとんでもない催しが行われていました。くじ引きの特賞はなんと、「最新液晶テレビ」という無料とは思えないクオリティの高さ。さらに並べば何度でも挑戦できるので、著者も4回並んできましたが結果はすべて残念賞で、ペットボトルのジュースを計8本ゲット。ここは牛乳ではないんですね。肩へ食い込むリュックの重みが非常に虚しい余韻を残しました。

乳牛は情操教育済み

いったい誰が得するのかわからない情報。自然と「つっこんだら負け」という気分になってくる。

リアル・メリーゴーランド

ここまで無料に徹していると、観光客にとっては良心や人目との葛藤が試される牧場とも言えますが、なぜかこのメリーゴーランドは有料です。看板につられて近づいてみると、あらびっくり。本物のポニーたちが繋がれているではありませんか。メリーゴーランドといっても自動ではなく係の人が牽引します。

メリーゴーランド

料金:550円 制限:4歳以上 体重制限50kgまで

人が轡を引っ張るならば、メリーゴーランドの意味を成していないような気がしますが、もういい加減細かいところを気にするのはやめにしましょう。なにはともあれ牧場にメリーゴーランド、しかもリアル、しかも人力。ぜひ一度体験してみてはいかかでしょうか。

他にもチーズ作りや、乳搾りなど、書ききれない魅力が盛りだくさん。淡路島を訪れた際には必ず立ち寄るようにしましょう!ヨダレを垂らす小牛やポニーたち、そして何よりも淡路牛乳飲み放題コーナーがあなたを待っています。

INFO:

淡路島牧場

淡路島牧場

〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1[Map]

0799-42-2066

http://www.awajishima.or.jp